オタク哲学 オタク的知識

最底辺から奇跡の大逆転!元いじめられっ子だった天才達の壮絶な人生

投稿日:2019年10月25日 更新日:

Sponsored Links
Sponsored Links

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ!

 

昨今、小学生や中学生など、子供たちのイジメの痛ましいニュース報道が後をたたない。

 

また、自ら命を絶った子供たちの数も昭和63年以降で過去最多の332人を記録したそうだ。

あまりに痛ましい話だが、この弱肉強食の資本主義社会において、程度の差はあれど、誰もが多かれ少なかれ理不尽な思いをしているはずだ。

 

理不尽ないじめに遭った人は、

「なぜ、自分だけ

 こんなヒドイ目に

 あわないと

 いけないんだ?

 世の中、不公平だ!」

と考えてしまうこともあるかもしれない。

 

実は、私自身、

実の兄から

毎日のように

陰湿ないじめ

受けて苦しんだ

経験があるので、いじめられっ子の気持ちは痛いほどわかる。

 

毎日のように理不尽ないじめに遭うと、絶望のあまり、次のように考えてしまうこともあるかもしれない。

「自分は無価値な

 人間だ!

 

 自分がこの世に

 存在する価値なんて

 ないんだ!」

だが、ここで絶望するのはまだ早い。

 

なぜなら、少年時代に同じような理不尽ないじめに遭ったのにもかかわらず、人生において

奇跡の大逆転を起こし

世界的に大きな業績を

残した人物が

この世の中には

たくさんいる

からだ!

 

彼らの中には、

生まれつき

病気がちでひ弱な者

学校に友達が

ひとりもいない

コミュ障のぼっち

日常的にイジメの

ターゲットに

なっていた者

教師から無能扱いされ

小学校でさえも

卒業できなかった者

など、過酷な子供時代を耐え抜いた者たちも多い。

 

だが、彼らがすごかったのは、まさしく

のび太のような

最底辺の絶望人生

の中でもがき苦しんでいたのにもかかわらず、ある日突然、超能力に目覚めて覚醒したかのごとく、人生の大逆転を起こし、いじめっ子達の人生を大きく追い越して世界的に大きな業績を残し、

世界の頂点

に立った

という点だ!

 

というわけで、今回は、現在もいじめに悩み苦しんでいる若き読者諸君のために、少しだけ生きる希望がわいてくる話をしよう。

【2019/10/24 追記】

元いじめられっ子の偉人・天才達の奇跡の逆転人生

ところで、子供時代、

のび太のような

元いじめられっ子が

世界的に大きな

業績を残した

といえば、あなたはどう思うだろうか?

「のび太が世界的に

 大きな業績を残す?

 そんな馬鹿なこと

 この世の中に

 あるわけねーだろ!」

「あんたね

 『三つ子の魂百まで』

 という諺を知らないの?」

 「いじめられっ子はな!

  いつまでたっても

  人生の落伍者

  なんだよ!」

「おっさん、

 幼女向けアニメ

 見過ぎだよw」

おそらく、こんな痛烈な反論がかえってくるかもしれない。

 

だが、これはあながち嘘ではなく、れっきとした事実なのだ!

 

その証拠として、子供時代に過酷ないじめを受けて絶望の日々を送っていた歴史的な偉人・天才達の例をいくつかあげよう。

ナポレオン・ボナパルト(1769-1821)

ナポレオンといえば、子供の頃は、ジャイアンのようなガキ大将クラスのポジションで、指導力にあふれた天才児のようなイメージを抱いている人も多いかもしれない。

少年時代のナポレオン

= ジャイアン?

だが、事実はまったくの逆で、幼年時代のナポレオンは、

無口で友達の少ない

小柄な少年

だったという。

 

少年時代のナポレオンは、学校ではいつもクラスメートたちから、出身やコルシカ訛り、背の低さなどをさんざん馬鹿にされ、

連日のように

いじめられていた

そうだ。

 

そのため、いつしか彼は無口になり、やがて読書に没頭するようになった。

 

クラスに友達が一人もいないので、孤独なナポレオン少年にとって、

本が唯一の友達

だったのだ。

 

ここで、少し想像力を働かせてみよう。

田舎出身の訛りの強い

小柄で背の低い

読書好きの

キョドキョドした少年

これがまさしく、少年時代のナポレオンのイメージだった。

このような少年が、フランスの上流階級や金持ちの子弟ばかりが集まるハイエンドな弱肉強食のクラスに放り込まれたら、どうなるだろうか?

 

おそらく、私が愛してやまない作品「小公女セーラ」のように

絶望するような

過酷ないじめの日々

が待っているであろうことは、誰もが容易に想像できるだろう。

 

実際、田舎出身のナポレオンは、金持ちのクラスメート達に上から目線で見下されていた。

 

普通の人なら、このような理不尽なイジメの対象になってしまったら、人生に絶望してしまうだろう。

 

だが、ナポレオンがすごかったのは、クラスで過酷なイジメを毎日のように受けていたにもかかわらず、

理不尽ないじめに

決して屈することなく

最後まで希望を

捨てなかった

点だ。

 

その点は、小公女セーラに似ているといえるだろう。

 

そしてこの、過酷ないじめを通じて獲得した忍耐強さがナポレオンを

軍事史上最高の

天才戦略家

にまで成長させたのだ!

 

それだけではない!

 

クラスでいじめられて、読書しかすることがなかったナポレオンは、読書を通じてさまざまな知識をぐんぐん吸収するようになった。

 

読書好きのナポレオンは、やがて数学の分野で顕著な才能を示し、大砲を活用した新戦術で大きな成功を収めるようになったのだ!

(↓)過酷ないじめを乗り越えて、成長したナポレオンは、いつの間にか、女性も絶叫して身悶えしてしまうような美麗なイケメン美青年に変貌していた! 下の肖像画は、23歳当時のナポレオン。

その後、彼はフランス革命後の混乱をあっという間に収拾して、

当時世界最強の

軍隊を作り上げ

フランス人民の

皇帝の地位

にまでのぼり詰めたのは、歴史が示すとおりだ。

 

もちろん、少年時代、ナポレオンをいじめていた上流階級出身のいじめっ子たちが、フランス皇帝にまでのぼりつめた彼の足元にも及ばなかったのはいうまでもない。

 

というわけで、以下は、ナポレオンの人生のビフォー・アフターだ。

Before:のび太

ぼっちで本しか

友達のいない

いじめられっ子

 ↓

After:皇帝

世界最高の

軍事の天才にして

稀代の英雄として

世界の頂点に立つ

(↓)軍事の天才として世界の頂点に立ったナポレオン・ボナパルト1世。そこには、かつてのいじめられっ子だった、のび太の面影はない。

その堂々たる王者の貫禄ある姿を見て、これがかつて連日のようにいじめられていた、

元いじめられっ子

のび太のその後

にして将来の姿

だとは、誰一人として想像できなかっただろう。

 

そして、このような大逆転があるからこそ、

人生は面白い

のだ!

(↓)「ベルサイユのばら」で有名な池田理代子先生が描く少女漫画「栄光のナポレオン」。ナポレオンが活躍した時代は、ベルばらの時代ともオーバーラップするため、ベルばらの登場人物も活躍するのはファンにとっても嬉しいかぎりだ。池田理代子先生の描く歴史少女漫画は、フランス革命後のヨーロッパの歴史の勉強にもなり、まさしく少女漫画を超えた一流のエンターテイメントといえるだろう。

最後に、現在イジメで苦しんでいる若き諸君のために、元いじめられっ子から人生を大逆転させたナポレオン自身の言葉を引用しよう。

勝利はもっとも

忍耐強い人に

もたらされる

ナポレオン・ボナパルト

アイザック・ニュートン(1642〜1727)

アイザック・ニュートンは木からリンゴが落ちるのを見て、万有引力の法則を発見した天才科学者だ。

 

それゆえ、子供の頃のニュートンは、出来杉君のように利発で勉強好きの少年だったと思っている人も多いかもしれない。

少年時代のニュートン

= 出来杉君?

だが、事実はまったくの逆で、ニュートンは生まれながらにして未熟児だった。

 

母親の言葉によると、生まれたばかりのニュートンはあまりに小さくて、1クォート(約1リットル)サイズのコップにすっぽり入るほどだったという。

 

赤ん坊のニュートンは、あまりにひ弱だったので、隣家に強壮剤をとりにいった女性たちは、帰る頃には、

「この赤ん坊は

 おそらく生きていない」

と考えたほどだった。

 

しかも、小学校時代のニュートンは、

ひ弱なだけでなく

頭もさえない

生徒だった

という。

 

彼は学校ではいつも、同じクラスの頭のいい優等生たちに打ち負かされ、学校の先生からも、将来有望とは見られていなかったそうだ。

 

また、グランザム中学の2年生のとき、ニュートンはよく

ガキ大将に

いじめられていた

という。

「おい、ニュートン! 

 ちょっとツラかしな!」

(↓)当時のブリガキのガキ大将の凶暴さは、ジャイアンの比ではなかったそうだ。

当時のイギリスの中学生のいじめは、今の日本よりはるかに過酷であり、殴る蹴るのいじめは日常的だったという。

 

実際、ニュートンもある日、

ガキ大将に腹を蹴られて

肉体的にも精神的にも

悲痛な苦痛を受けた

そうだ。

 

ひ弱で勉強もできないニュートン少年が、ガキ大将に殴る蹴るの暴行を受けて枕を涙で濡らし、人生に絶望したのは、想像にかたくない。

だが、そんなのび太のような悲惨な毎日を送るニュートン少年に、ある日、転機が訪れる。

 

ひ弱なニュートン少年を精神的に支えてくれる教師が現れ、ことあるごとに彼を勇気づけて励ましてくれたのだ!

 

教師の励ましに勇気づけられたニュートンは、ある日、決心して、映画「STAND BY ME ドラえもん」のラストのごとく、それまでニュートンをいじめていたガキ大将に堂々と決闘を申し込んだ。

(↓)「STAND BY ME ドラえもん」は、いじめられっ子だった、のび太少年の感動の成長ストーリーだ。ドラえもんとの約束を守るため、ガキ大将のジャイアンに単身で戦いを挑む、のび太少年の姿に多くの人が心を打たれて涙した。

それまでイジメに屈して反抗することのなかったニュートン少年が突然決闘を申し込んだため、ガキ大将が激高したのはいうまでもない。

「おい、おまえ! 

 いったい何様の

 つもりだ?」

「弱っちいのび太

 ニュートンのくせに

 最強のガキ大将の

 このオレ様に

 刃向かうつもりかよ!

 

 後悔すんなよ!」

ニュートンは、生まれつき病弱で体力もなかったが、それまで涙で枕を濡らした屈辱の日々を思い出した。

絶体絶命の窮地に

追い詰められたネズミは

最後の力を振り絞って

戦うため

ときとして自分より何倍も

大きな天敵の猫にさえも

噛みつくことがある

という。

 

このときのニュートン少年の心境は、まさしく「窮鼠猫を噛む」ごとくだったにちがいない。

「ここで負けたら

 オレの人生は

 終わりだ!

 

 もう後戻りはできない

 こうなったら全力で

 戦うしかないっ!」

そうひしひしと感じたニュートンは、

もてる力を

すべて振り絞って

ガキ大将を殴りつけた

のだ!

Source Zach Dischner

ニュートン少年のあまりの変貌ぶりに驚愕したのは、ガキ大将のほうだ。

「なんだコイツ?

 

 バカなっ!?

 いつも弱っちくて

 泣いてばかりいる

 のび太ニュートン

 のくせに!?

 

 最弱のおまえが

 学校で最強の

 ガキ大将の

 このオレ様を

 殴るだと!?」

だが、鬼神のごときニュートン少年の凄まじいまでの迫力に押され、ガキ大将はニュートンに散々殴りつけられる。

 

元いじめられっ子の思わぬ反撃に茫然自失とするガキ大将。

 

言い伝えによると、このときニュートンは、最後のお礼として

ガキ大将の鼻っ柱を

教会の壁にこすりつけて

叩きのめした

という!

 

驚いたことに、ガキ大将をぶちのめして自信をつけたニュートン少年は、やがて学業でもめきめきと頭角を現すようになった。

「オレはやれば

 出来るんだ!」

学校一のガキ大将に喧嘩で勝ったことで、それまで自信を失いニュートンの中でくすぶっていた本物のパワーがよみがえったのだ!

 

その結果、ニュートンは、学校の秀才たちを抑え、

学年トップの成績

を収めるまでになる。

 

その後のニュートンの天才ぶりは、周知の通りだ。

万有引力の法則の発見

微分積分法の発見

新たな力学の体系化

これらはどれをとっても、個人の科学者としては

超一級の仕事

といえるだろう。

(↓)そしてニュートンといえば、反射望遠鏡の発明も、もちろん忘れてはならない。彼は天体観測の分野にも革命をもたらしたのだ!

もちろん、ナポレオンと同じく、大人になった後のいじめっ子たちが、ニュートンの足元にも及ばなったのはいうまでもない。

 

というわけで、以下は、ニュートンの人生のビフォー・アフターだ。

Before:のび太

ひ弱で頭も悪く、小学校の先生からも見捨てられる

 ↓

After:近代科学の祖

万有引力を発見し、中世の暗黒時代から新たな科学時代を切り開いた世界最高の天才

(↓)トリニティカレッジ内のチャペルにあるニュートン像。

天才科学者として世界的な業績を残したニュートンの堂々たる姿に、

元いじめられっ子の

ひ弱で頭の悪い

のび太の面影

は微塵も感じられない。

(↓)スペースシャトルやH2ロケットなどの宇宙ロケットは、約300年たった今でも、ニュートンが導き出した運動方程式に従って飛んでいる。

少年時代、出来杉やジャイアンに散々打ちのめされた、かつての

元いじめられっ子

のび太少年

は、まさしく宇宙時代の幕開けを開いたのだ!

 

最後に、現在イジメで苦しんでいる若き諸君のために、元いじめられっ子から人生を大逆転させたニュートン自身の言葉を引用しよう。

今日なし得ることに

全力をつくせ

 

しからば明日は

一段の進歩あらん

アイザック・ニュートン

トーマス・エジソン(1847〜1931)

最後に、電球を発明したことで有名な発明王エジソンを紹介したい。

 

「発明王」といわれるだけあって、子供の頃のエジソンも、真面目で勉強熱心な子供であったと思う人が多いかもしれない。

 

だが、事実はまったくの逆で、少年時代のエジソンは、学校の授業でさえもおとなしく受けることができない、落ち着きのない子供だった。

 

実際、エジソンは少年時代、

わずか数ヶ月しか

小学校に通って

いなかった

そうだ。

 

小学校時代のエジソンは、注意散漫でいつも落ち着きがなく、授業中に教室の空気が全く読めない子供だったという。

 

いまでいう

ADHD

(注意欠陥多動性障害)

だったのだ。

 

そのため、エジソンは少年時代、学校の教師から

「おまえは

 低脳だ!」

と面と向かっていわれたほどだ。

 

結局、教師から「低脳」の烙印を押され、孤立したエジソンは、小学校を退学せざるをえなかった。

 

それゆえ、

エジソンの学歴は

小学校中退

だった。

 

いまでは、ほとんどの日本人がエジソンよりも学歴が上のはずだ。

 

このように、少年時代のエジソンは、まさしく

ADHDで教師から

「低脳」認定

されるのび太

だったのだ!

(↓)少年時代のエジソン少年。彼こそは、画一化された学校教育の犠牲者といえるかもしれない。

だが、ナポレオンやニュートンと同じく、エジソンも決して諦めることはなかった。

 

小学校を中退したエジソンは、ありとあらゆる分野の本を手当たり次第に読み、自分の家に化学の研究室を作って実験を始めたのだ!

 

後に、エジソンは次のような言葉を残している。

「天才とは

 1%の霊感

 (ひらめき)と

 99%の汗

 (努力)だ」

これは、教師から一方的に「低脳」の烙印を押され、悔し涙に小学校を退学して苦労したエジソンの偽らざる言葉だろう。

 

その言葉のとおり、エジソンは絶え間なく努力をし、さまざまな偉大な発明をなしとげた。

 

エジソンの発明をいくつかあげてみよう。

白熱電球

蓄音機

謄写版(印刷機)

映画用カメラ

真空ダイオード

配電

微圧計

これらの発明は、どれ一つとっても

世界のテクノロジー

激変させる

ほどの衝撃的な発明だ。

 

そして、エジソンは84歳の生涯にわたって、実に

1300もの発明品

を生み出したという。

(↓)クラシカルなエジソン型の電球は、闇夜だけでなく、人々の心をも明るく照らす癒やしの光となった。

また、エジソンは発明家として一流だっただけでなく、

エジソン・ゼネラル・

エレクトリック会社

という会社の起業もしている。

 

この会社は、現ゼネラル・エレクトリック社であり、

世界屈指の多国籍

コングロマリット企業

として知られている。

(↓)ニューヨークにあるゼネラル・エレクトリック社のビル

Source Leonard J. DeFrancisci

(↓)ゼネラル・エレクトリック社製エンジンを搭載したアメリカ最強のステルス爆撃機B-2。

すなわち、かつてののび太少年は、世界の発明王になっただけでなく、

世界的な大企業を

築き上げた起業家

でもあったのだ!

 

もちろん、ナポレオンやニュートンと同じく、かつてエジソンを「低脳」扱いした教師たちが彼の足元にも及ばなかったのはいうまでもない。

 

というわけで、以下は、エジソンの人生のビフォー・アフターだ。

Before:のび太

空気を読めないADHDとして、学校の教師から「低脳」の烙印を押され、小学校を中退した落ちこぼれ

 ↓

After:発明王

数々の発明を成し遂げた発明王にして世界的大企業の創業者

(↓)自ら発明した蓄音機に思慮深く耳を傾けるエジソンの姿に、かつて教師から「低脳」の烙印を押されたのび太少年の面影は微塵も感じられない。

そして、教師のいじめに耐え抜いて発明王として成功したエジソンが生み出した電球の光は、闇夜だけでなく、同じようないじめに苦しむ人々の心をも暖かく照らす

希望の光

となったのだ!

 

最後に、現在イジメで苦しんでいる若き諸君のために、元いじめられっ子から人生を大逆転させたエジソン自身の言葉を引用しよう。

絶え間なく

粘り強く努力する

 

これこそ何よりも

重要な資質であり

成功の要といえる

トーマス・エジソン

天才と凡才の違いは生まれつきの才能ではない

以上、

3人の元いじめられっ子

たちの壮絶な逆転人生

を紹介した。

 

人生をトランプゲームのポーカーにたとえるなら、彼らが生まれたときに配られたカードは、何の役もないノーペアだったといえるだろう。

 

実際、彼らは少年時代、クラスメートの平均と比較して、体力も弱く、勉強もできなかった。

 

このことからも分かるように、彼らは少年時代、いずれも劣等生であり、

生まれながらの

天才ではなかった

のだ!

 

それでは、その後の人生において、いったい何が、彼らを天才たらしめたのだろうか?

 

実は、彼ら3人の偉人達に共通する点がある。

 

それは、どんなに人生に絶望しても、

最後まで決して

諦めなかった

点だ!

 

名作漫画「スラムダンク」の

「諦めたら試合終了」

という名言が示すように、この「あきらめない」ということこそが

人生で成功する

一番の秘訣

といえるかもしれない。

 

そういう意味で、彼らの壮絶な逆転人生から学ぶべきことは多いだろう。

 

オタクパパより愛を込めて!

 

世界を闇から救った元いじめられっ子!天才マクスウェルの逆転人生

親愛なる読者諸君! オタクパパだ。   最近、過酷ないじめのニュースが後を絶たず、大変痛ましく思う。   ひょっとすると、今この文章を読んでいる読者の中にも、理不尽ないじめにあって ...

続きを見る

(↓)元いじめられっ子が大きく成長する物語として、この「ロミオの青い空」が素晴らしい作品だ。幼くして煙突掃除夫として働く少年達の友情と感動の物語に涙しない者はいない。一度見始めたら、誰もがその怒濤のストーリー展開に釘付けになることは間違いないだろう。

 
(↓)「名門!第三野球部」も、元いじめられっ子のあすなろ君が成長し、甲子園をめざす感動の物語だ。古い漫画だが、最底辺の三軍野球部のメンバーがエリート集団からなる一軍や全国の名だたる強豪校に次々と逆転勝利していく痛快なストーリー展開は、いま読んでも胸がスカッとなる隠れた名作だ。

(↓)ニュートンは優れた教師に励まされて自信をつけたために、それまでの落ちこぼれ人生から逆転することができた。同じように、言葉の力により自信をつけさせることが大切だということをこの本は教えてくれる。

Sponsored Links
Sponsored Links

-オタク哲学, オタク的知識

Copyright© お父さんはオタクパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.