オタク流ライフハック オタク的知識 ネット

捏造・やらせのサクラレビューを分布の形だけで見分ける方法

投稿日:

Sponsored Links
Sponsored Links

 

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ!

 

ここ最近、Amazonや食べログなどにおいて、

「レビューがまったく

 信用できなくなった」

と感じる人が多いのではないだろうか?

 

実際、サクラ・ステマ業者によるレビューの捏造・改ざん行為が後を絶たないように思える。

 

このように書くと、

「いや、

 サクラレビューなんて

 下手な日本語だし

 文章を読めば

 すぐにわかるでしょ!」

と思う人もいるかもしれない。

 

本当にそうだろうか?

 

実は、ここ最近、

サクラレビューの

文章レベルが恐ろしく

高くなっている

のだ!

 

実際、あまりのレベルの高さに、私自身、だまされてしまったほどだ。

 

というわけで、今回は、私自身の苦い実体験をもとに、文章のプロが書いたと思われるハイレベルのサクラレビューに完璧にだまされてしまった苦い経験と、その対抗策として、

文章をまったく読まずに

レビューの分布だけで

サクラレビューを

一瞬で見分ける方法

を紹介したい。

文章のプロが書いたハイレベルのサクラレビューにだまされた話

その歯科医院は、私が住んでいる地域では、Googleの口コミの評価が異様に高かった。

 

実際、他の歯医者に比べて、評価がダントツに優れていた。

 

ここで、その歯科医院を仮に「M歯科医院」としておこう。

 

私の地域の歯医者は、Googleの口コミの評価が微妙な歯医者が多く、全般的に歯医者のレビュー数が0〜3個程度で、その評価も5段階評価で3点くらいというところが多かった。

 

だが、そのM歯科医院だけ、20個以上ものレビューがあり、しかも評価の平均がほとんど最高評価の5点近くと、他の歯医者に比べて明らかに突出していた。

「おお、すげえ!

 なんだこの歯医者は?

 評価が完璧じゃん」

だが、私は以前、歯医者の口コミ紹介サイトの嘘レビューにだまされて酷い目にあった経験があったので、念のため、レビューの詳細を読んでみることにした。

 

驚いたことに、M歯科医院は、一つ一つのレビューがやたらと長文だった。

 

どんなに短いレビューでも10行くらいはあり、長いものでは20行ほどもありそうな長文レビューがズラズラと並んでいたのだ。

 

しかも、そのレビューの中身も半端ではなかった。

「うわ!

 なんだ、この

 レビューの熱量は!?」

それまで私が見てきた歯医者のレビューはたいてい、

「とても清潔感があって

 きれいな歯医者です」

とか、

「先生が親身になって

 聞いてくれました!」

などのような、どこの歯医者にも当てはまりそうな内容を1行から2行程度でつらつら書いているものが多かった。

 

だが、M歯科医院のレビューは、1つ1つのレビューがやたらと詳しく書いてあった。

 

例えば、次のような感じだ。

「治療をしているとき

 痛みがないか

 何度も聞いてきて

 いろいろ細かいところに

 気を遣ってくれる

 話しやすい先生だと

 思いました」

「長い間お世話になります

 まわりの患者さんは、

 お年寄りだけでなく、

 若い人や小さな子供まで

 来ていて、地元の人々に

 愛されている先生

 という印象です」

「こちらの細かい要望まで

 しっかり聞いてくれて

 とても話しやすい先生です

 アドバイスも的確で

 とても腕のいい

 先生だと思います」

こういう文章が10行〜20行も熱量高く書かれているのだ!

 

そして、M歯科医院の口コミはどれも、どこの歯医者にも当てはまるような適当なものではなく、実際に通って先生に治療してもらった患者さんが自らの体験談を語ったようなレビューが特徴的だった。

 

実際、歯科医の先生との会話の描写が、さながら小説のように活き活きと書かれていたのだ。

 

例えば、こんな感じだ。

「近所の子供たちがみんな

 M先生が大好きで、

 ウチの5歳の子供も

 M先生になついて(笑)

 M歯科医院に遊びに

 行くほどになりました」

「若い人だけでなく

 お年寄りや子供にも

 気兼ねなく

 話しかけてくるので

 とても接しやすい

 いい先生です

 

 子連れでも安心して

 通うことができます」

「今年80歳になる

 母親の歯が折れたときも

 親身になって治療して

 大変お世話になりました」

というようなことが、たくさん書かれたあったのだ。

 

まるで、実際の「ALWAYS 三丁目の夕日」のような、人間味あふれ、子供や老人など地元で愛されるだけでなく、治療の腕もいいという、完璧超人の先生のように描写されていたのだ!

「実際に治療した

 患者さんの体験談に

 基づくレビューだから

 サクラレビューでは

 ないだろう!」

当時の私がそう思い込んだのは、無理もないかもしれない。

 

私はこれまで何十件もの歯医者のレビューを見てきたが、これほどレベルの高いレビューは、いまだかつて見たことがなかったのだ!

 

もちろん、私が迷わずM歯科医院に予約の電話を入れたのはいうまでもない。

レビューの内容と実際の歯科医院のギャップに絶望する

さて、予約の当日、私は、M歯科医院に行ってみることにした。

 

私の地域では、駅の近くに綺麗なショッピングモールがあり、その中に真新しい歯医者が入って、大変繁盛しているようだった。

 

だが、私が予約したM歯科医院は、人通りの多い繁華街ではなく、駅のさびれた裏路地にあった。

 

そこは神社やお寺に通じる閑散とした路地で、人気のない歩道を歩いていた私は不安になった。

「あれ? 

 本当にこの場所で

 あってるの?」

Googleマップをたよりに目的地に着くと、いかにも古びた雑居ビルが建ち並ぶ、あやしげな場所に出た。

 

そして、M歯科医院は、築何十年もする古びた雑居ビルの2階にあった。

 

あたりには、人っ子一人見かけない。

 

よく、テレビドラマや漫画などで、隠れた名医などというのが登場するが、

「M歯科医院も

 そういった隠れた

 名歯科医が開業している

 ところなのかな?」

と思いつつ、M歯科医院に入った。

 

これまで通ってきた歯医者では、待ち時間の間、必ず誰か他の人も座席に座っていたものだが、M歯科医院は、どういうわけか、

私以外に順番を

待っている人が

誰一人として

いなかった・・・

「あれ?

 ひょっとして

 今日の患者って

 オレ一人だけ?」

私の心の中に不安がよぎった。

 

暇そうにしていた受付のオバさんに名前を告げて、保険証を出す。

 

問診票に書き込むよういわれて提出する。

 

やがて、中に入るように案内された。

 

M歯科医院の内装は、古びた懐かしい機材が並び、さながら

昭和で時が止まった

ような場所だった。

 

私は不安になった。

 

40から50歳くらいの歯科医が出てきた。

 

一言二言、ぶきらぼうに話しかけてくる。

「右上の差し歯が

 とれたの?

 

 じゃ、接着剤で

 つけておくね」

レントゲン検査も歯の洗浄もなく、とれた差し歯を接着剤でつけるだけの雑な治療だった。

 

トータルの時間としては、5分もかからなかったのではないだろうか?

 

だが、雑な治療のわりに、受付で3,500円を請求されたときには悶絶した。

「げ! 三割負担で

 正味10,000円以上

 の請求かよ?」

それでも、私はとれた差し歯が元通りに戻ったので、それなりに満足していた。

わずか3日でふたたび取れた差し歯

その後、しばらくは無事に食事を噛めるようになって喜んだのだが、それも

わずか三日間

のことだった・・・。

 

三日目、いつものように夕食を食べると、

ボキっ!

という鈍い音がして、差し歯の根元が折れたような感覚があった。

 

差し歯に手をやると、グラグラとぐらついたような気がした。

「ま、気のせいか?」

そう思って、その夜は、無視して寝ることにした。

 

だが、夜、気になって歯に指を当てると、ポロリと差し歯が取れたのだ。

 

翌朝、差し歯が取れたことを嫁さんに話すと、

「え? たったの3日間で

 歯がとれるなんて

 ありえない!

 

 そこ、

 ヤブじゃないの?」

と言われた。

「いや、そんなことない!

 だって、Googleの

 口コミの評価が

 スゴいんだよ!

 ほら!」

そういって、私は、嫁さんにGoogleの口コミを見せた。

 

が、私自身、納得のいかないものを感じていた。

 

その後、仕事や子供の世話が忙しくなったこともあって、しばらくの間、取れた差し歯を放置していた。

 

数週間後、私は、とれた差し歯を元通りにしてもらうべく、M歯科医院に電話を入れることにした。

「おかけになった電話番号は

 現在使われておりません」

「は・・・?

 電話が使われて

 いない?」

私は思わず自分の耳を疑った。

 

てっきりスマホが壊れているのかと思い、嫁さんの携帯からも電話をかけてもらった。

 

だが、嫁さんの携帯も電話が通じなかった。

「あれ? 今日は

 休みだったのかな?」

だが、Googleの口コミや、EPARK歯科などの歯医者の予約サイトを見ても、M歯科医院は「営業中」とあった。

「なんだ、

 営業中じゃね?」

私は不安を感じつつ、M歯科医院に急行した。

夜逃げしていたM歯科医院

古びた雑居ビルの2階まで階段を駆け上がった私は、

M歯科医院の

フロアがもぬけの殻

になっていた

のを見て絶望した。

 

移転先が書かれた貼り紙でもないかと、あたりを見回す。

 

だが、どこにも移転先が書かれた貼り紙はなかった。

 

M歯科医院は跡形もなく、消え失せていたのだ!

「ちょ!?

 夜逃げかよ!?」

そう!

 

Googleの口コミで最高クラスの評価だった

M歯科医院は

患者を放置して

行き先も告げず

夜逃げしていた

のだ!!

どーして

こーなった!!

レビューの分布の形のみからサクラレビューのやらせ・捏造を見分ける方法

以上の体験談からも明らかなように、最近のサクラレビューは文章のプロが書いたものも見られるようになり、大変巧妙になっているため、文章のみから見分けるのは容易ではない。

 

それでは、どうすればサクラレビューに騙されずにすむのだろうか?

 

結論をいえば、

文章を一切

読まずに判定する

これに尽きる。

 

いいかえれば、

レビューの内容ではなく

レビューの分布の形から

捏造の生むを判定する

のだ。

自然なレビューの分布

一般に、過去の評価や他人の評価などのバイアスに縛られずに、各人が自由にレビューを書き込んだ場合、そのレビューの分布は、下図のように、山型のなだらかな分布になることが知られている。

このような山型の分布は、正規分布曲線で近似することができる。

 

なぜ、このような分布の形になるのか?

 

これは、

人間の価値観には

バラツキがある

ためだ。

 

ことわざに、

「蓼(たで)食う虫も

 好き好き」

という言葉があるが、これは、蓼(たで)のような辛い植物を好む虫であっても、さまざまな好みの虫がいるという意味で、一般に、

人の好みは千差万別

ということを表すことわざだ。

 

例えば、歯医者の場合であっても、患者の価値観はさまざまに異なる。

 

例えば、真面目なA君は、しっかりした完璧な治療を重視する。

 

きれい好きのB子さんは、清潔感のある内装や設備を重視する。

 

倹約家のC君は、保険がきくか、無駄な治療がないかを重視する。

 

このように、同じ歯医者の患者であっても、人の価値観はさまざまだ。

 

例えば、自由診療を重視して設備にたっぷりお金をかける歯医者なら、A君やB子さんには受けがいいが、倹約家のC君にとっては辛いはずだ。

 

逆に、保険診療を重視して、安価な銀歯ばかりを多用する歯医者は、C君に受けが良くても、A君やB子さんは不満だろう。

 

その結果、みんなの意見が一致することはなく、レビューの分布には、大抵バラツキが生じることになる。

 

また、レビューの分布が山型になるのは、各人の価値観にバラツキがあるといっても、常識的な価値観をもった平均的な人々が大多数を占めるためだ。

だから、レビューの分布がなだらかな山型の分布になっていたら、そのレビューは捏造や改ざんのない自然なレビューと考えてもらっても間違いないだろう。

不自然なレビューの分布

一方、人間の価値観は各人多様だから、

みんなの意見が

完全に一致することは

めったにない

ともいえる。

 

これは逆に考えると、多くの人がレビューしているのに、その評価が1つに集中したら、逆に怪しいということだ。

 

それゆえ、レビューの分布を見るだけで、人為的な捏造や改ざんがあったか否かが見分けられるのだ。

 

そして、私がこれまで1000件以上ものサクラレビューをチェックしたところ、人為的な捏造や改ざんが濃厚なレビューには、おおむね次のような傾向があることが判明している。

(1)Amazon型サクラレビュー

もっとも単純なサクラレビューは、上図のように、最高評価のみに突出したピークをもった分布だ。

 

このような分布は、Amazonにおける商品販売直後のレビューに見られることが多い。

 

例えば、多くの信者を有するインフルエンサーが本を出すとき、これらの信者を総動員して高評価レビューを大量に書き込んでもらうと、このような突出したピークをもった分布になる。

 

また、お金を払ってサクラ業者に依頼して、高評価レビューを大量に書き込んでもらう場合も、このような分布になる。

 

なので、上の図のようにレビューの評価が1点に集中していたら、サクラレビューの可能性を真っ先に疑うべきだ。

 

そして、実をいうと、私が騙されたM歯科医院のレビューがまさしくこのようなAmazon型の分布だった。

 

20件以上ものレビューがほとんど最高評価のみに集中している時点で、レビューの捏造に気が付けば、だまされることもなかっただろう。

(2)App Store型サクラレビュー

App Store型サクラレビューは、上図のように、

2つのピークが

見られる

ところに特徴がある。

 

このような分布は、アップルストアやGoogle Playなどのサクラレビューに多い。

 

なぜ、このような分布になるのか?

 

一般に、スマホのアプリでは、ユーザーの信頼を得るため、サクラ業者に依頼して高評価レビューを書き込むことが多く、Amazon型と同じく、最高評価に突出したレビューになる。

 

しかしながら、その後、高評価のレビューにつられてアプリをダウンロードしたユーザーが、

「こんなはずじゃ

 なかった・・・」

と失望して、低評価を書き込むようになる。

 

ユーザーによって低評価レビューが書き込まれると、当然のことながら、全体の平均点が下がる。

 

平均点が下がると、アプリがダウンロードされなくなるため、アプリの販売元は、サクラ業者に頼んで高評価レビューを大量に投下する。

 

その結果、

高評価と低評価の

2つのピークが

顕著に現れる

のだ。

 

このようなApp Store型のレビューの分布が見られた場合、

高評価のピークが捏造で

低評価のピークが

ユーザーの正当な評価

と考えてもらって間違いない。

 

なので、2つのピークがあるときは、低評価側のピークのみを参考にしよう。

(3)食べログ型改ざんレビュー

食べログ型改ざんレビューは、その名のとおり、食べログでよく見られるレビューだ。

 

これは、上図のように、

なだらかな山型の

自然な分布から

低評価の分布が

ごっそり欠落

したような分布だ。

 

なぜ、このような分布になるのか?

 

これは、最初、ユーザーによる自然なレビューがなされるが、低評価レビューが書き込まれると、

運営側が意図的に

低評価レビュー

を削除する

ためだ。

 

低評価レビューを削除するとどうなるか?

 

平均点が上昇し、ストアのレビュー全体の評価が上がるため、結果として、食べログが儲かるという仕組みだ。

 

このような平均点の操作は、ある意味、

立派な改ざん行為

ともいえるが、上であげたAmazon型やApp Store型のようにサクラ業者を使ったレビューの捏造・でっち上げを行っていない点で大きく異なる。

 

あくまで低評価レビューを削除するだけなのだ。

 

もっとも、昨今では、Amazonにおいても、ストアにとって都合の悪いレビューが削除されることが数多く報告されているため、Amazonでもこのような食べログ型の分布が見られることが多い。

 

食べログ型改ざんレビューは、

山型のピークの前後で

分布が非対称形か否か

で簡単に判別できる。

 

高評価側に偏った分布なら、低評価レビューの削除等の改ざん行為を真っ先に疑うべきだろう。

不自然なレビューの場合、最低評価のみをチェックする

さて、レビューの形から、不自然な分布だと思ったら、次に

最低評価をチェックする

ことをオススメする。

 

なぜなら、レビューに捏造や改ざんがあった場合、だまされた人が告発している可能性が非常に高いからだ。

 

実際、M歯科医院のレビューの場合も、最低評価にずばり核心が書かれていた。

「口コミが高評価だったので

 期待して行ってみたが

 自演自作だった」

最初からこれを読んでおけば、だまされずにすんだのだ。

 

そう思っても、後の祭りだが・・・。

 

特に、Googleの口コミの場合、Amazonや食べログと違って、ストアの都合によるレビューの削除は難しいので、低評価レビューは大いに参考になるだろう。

サクラレビューに騙されないためのレビューの見方

というわけで、以下、サクラレビューに騙されないためのレビューの見方のまとめだ。

1.レビューの分布の形から、自然な分布か否かを判定する

2.不自然な分布には、不自然な分布(Amazon型、App store型、食べログ型)の3種類がある

3.不自然な分布の場合、最低評価レビューのみを読んでサクラレビューか否かを判定する

なお、食べログ型改ざんレビューの場合、低評価レビューが削除されているため、低評価レビューそのものを確認できないことが多い。

 

だが、これは逆に考えれば、低評価レビューを大量に削除しなければならないほど、ストアにとって都合の悪い情報が書かれていたともいえる。

 

なので、レビューに食べログ型の偏った分布が見られる場合、そのストアはスルーしたほうが賢明といえるだろう。

 

最近のサクラレビューは、文章のレベルが高く、かなり手が込んでいるため、本物かどうか見分けがつかないことが多い。

 

なので、文章を読まずにサクラレビューか否かを判定する上記の手法はかなり有効のはずだ。

 

というわけで、諸君も、レビューの分布の形からサクラレビューを効率よく見分けることで、サクラレビューに騙されることなく、快適な買い物を楽しんでほしい。

 

オタクパパより愛を込めて!

口コミを改ざん?「食べログ」の闇を数学的に検証してみた

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   最近、「食べログ」の闇が暴露されて大炎上した。 『食べログ』の闇が暴露され大炎上!!大体3.6以上の評価にするにはお金(年会費)を払う必要があるとの呟 ...

続きを見る

Amazonのやらせレビューが酷すぎ!中国人サクラの正体と手口を徹底解説

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   ここ最近、 Amazonのレビューが 信用できなくなった と感じる人が多いようだ。   実際、 「Amazonのレビューが  まったく信頼で ...

続きを見る

Sponsored Links
Sponsored Links

-オタク流ライフハック, オタク的知識, ネット

Copyright© お父さんはオタクパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.