ブログ運営

PV0・アクセス数0!絶望の「のび太級」最弱ブログ運営記【WordPress 陸の孤島】

投稿日:

Sponsored Links
Sponsored Links

出典「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ!

 

あなたは、ブログを運営していて、あまりのアクセス数のなさに絶望したことはないだろうか?

「はあ・・・

 今月もアクセス数が

 100しかなかった」

「オレって

 ブログの才能が

 ないのかな・・・

 

 もうブログ・・・

 辞めようかな」

だが、ここでちょっと待ってほしい。

 

あなたは、たとえアクセス数が月に100だったとしても、

ブログにアクセスが

あるだけ幸せ

だ。

「は? ブログに

 アクセスがあるだけ

 幸せだと?」

「いったいてめえに

 オレの絶望の何が

 わかるんだよ?

 

 てめえなんぞに

 月間アクセス数

 100の辛さが

 わかってたまるかよ!?

 

 ふ・ざ・け・ん・な!」

ブログのアクセスが少ない絶望はイヤというほどわかる。

 

なぜなら、私自身が

運営3ヶ月目にして

PV0・アクセス数0の

「のび太級」最弱ブログ

に絶望していた

からだ!

 

というわけで、アクセス数が少なすぎて悩むブロガー諸君のために

PV0・アクセス数0の

最弱ブロガーの絶望記

を紹介したい。

【2020/05/29 追記】

PV0・アクセス数0!ブログ運営3ヶ月目の最弱ブロガーの壮絶な記録!

以下にあげるのは、

ブログ運営3ヶ月目の

私のリアルな

ブログ運営報告

だ。

 

Googleのコアアップデートでアクセスが激減して絶望したとき、私はいつもこの原点に立ち戻ることにしている。

 

なぜなら、この絶望の日々こそが、最弱ブロガーとしての私の出発点だからだ!

* * * * * * * *

さて、

今日でちょうど

ブログ開始から

3ヶ月目になった

ので、本ブログの運営報告をしようと思う。

 

それでは早速、いってみよーーー!

「今日はどれだけ

 たくさんの読者が見に

 来ているんだろうな!

 ドキドキわくわくっ!」

(↓)Googleアナリティクスのアクセス解析結果

は・・・? 

・・・ゼロ?

何かの間違いと思ったが、念のため、Googleアドセンスの掲載結果も見てみた。

(↓)Googleアドセンスの見積もり収益

ゼロ円って!!

マジ・・・!?

嘘かと思い、さらに目を懲らして、いろいろなページを何度も確認してみた。

(↓)Googleアドセンスの掲載結果

ちょ・・・!?

なにこれ!?

ゼロの

オンパレード!?

というわけで、本ブログ開始3ヶ月目のアクセス解析結果のまとめは、次のとおりだった・・・。

オールゼロ!

パーフェクトゼロ!

スーパーゼロ!

ウルトラゼロ!

完璧なまでのゼロ!

永遠のゼロ!

全てゼロ尽くし!

ゼロ祭り!

空の世界!

完全なる無!

釈迦の悟りの境地!

ビッグバン以前!

フェイトゼロ!

(ここでBGM

 Kalafinaの「満天」)

created by Rinker
¥250 (2020/09/22 21:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

嘘だ! 

誰か嘘だと

言ってくれえっ!!

うわああああああ

あああああああっ!!

いやああああああ

あああああああっ!!

(↓)本ブログのアクセス解析結果を見た、通りすがりの外人読者

「オーウ! 

 ベリー・

 ビューティフル

 ゼーロ! 

 ゼロゼロゼーロ!

 

 ユア・ブローグ

 ノー・アクセス!

 HAHAHAHAHA!」

なめとんのか、

ゴルアあああっ!

(怒)

てか・・・どーゆーこと!?

開始直後のブログならともかく、なんで

ブログ運営開始後

3ヶ月も経つのに

アクセスゼロ

なんだよ?

 

いまだかつて、

ブログ運営開始

3ヶ月目で

ここまで見事に

アクセス数ゼロを

報告している

弱小ブログ

って、グーグルの検索でも見たことねーよ!

 

ひょっとして、このブログが

史上初の

アクセスゼロ

ブログ王

誕生なのか!?

「まさしく

 『ギネス級』だよ!

 やったね

 タエちゃん!!」

・・・てゆーか、違うだろっ!!

問題はそこじゃない!!

そこじゃないんだよっ!!

 

なんで

ブログ開始3ヶ月

もたって、未だに

アクセスゼロ

なんだよ!

どーしてこーなった!!

 

というわけで、本記事は、

日本全国、いや

全世界の弱小ブログ

のブロガーに、

のび太級の

 最弱ブログ

 が実在する

ということを報告したい。

本記事を読む必要のない人

「オレ、ブログ開設後

 わずか1ヶ月で

 1万PVだぜ!(ドヤ顔)」

「私、ブログ開設から

 まだ数日くらいしか

 経ってないけど

 1日のPVが100くらい

 しかないのよ

 (余裕顔)」 

上のような人は、即座にブラウザバックしてほしい。

とゆーか、

二度と来るな! 

以上!!

諸君は陸の孤島WordPressの恐ろしさを知っているか?

(↓)陸の孤島WordPressに一人さみしくたたずむ、ぼっちブロガー

「ああ、今日も

 アクセス数が

 ゼロだった・・・」

さて、諸君は、

WordPressの

本当の恐ろしさ

をご存じだろうか?

 

WordPressは、独自ドメインの場合、ドメインパワーがゼロのため、Googleの検索にまったく認識されず、また、無料ブログのようなポータルサイトがないため、ドメインを立ち上げた当初は、外部からのアクセスがほとんどない。

 

それゆえ、Wordpressは、私のような最弱初心者ブロガーにとっては、まさしく脱獄不可能なアルカトラズ島、映画パピヨンの舞台である悪魔島に匹敵するといってもいいほどの

陸の孤島

なのだ!

はてなブログを選んだ凡才ゲーマーと、WordPressを選んだ天才ゲーマーの末路

実をいうと、私は、Wordpressで本ブログを始める前は、はてなブログでSteamのマイナー海外ゲームの攻略サイトを運営していた。

 

攻略サイトを作成したブロガーといえば、そのゲームが上手な人という印象があるかもしれないが、私は格別そのゲームがうまいというわけでもない。

 

ゲームをプレイしても、勝つ場合より負ける場合のほうが圧倒的に多かったし、ランクマッチをしようものなら、10回連続負け続けるのも当たり前で、絶望的なまでの下手っぴゲーマーだった。

だが、そのような下手っぴゲーマーが作ったサイトであるにも関わらず、私のサイトは、記事の総数がわずか10記事にも満たないのに、どういうわけか、開設当初から数多くのゲーマーから絶大な支持を集めた。

 

そして驚いたことに、そのゲーム名で検索したら、どういうわけか、

公式サイトの次に

表示されるほどの

トップブログ

にまで育ったのだ!

 

その一方で、私と同時期に、まったく同じ海外ゲームの攻略サイトを独自ドメインを取得して、Wordpressで作成したブロガーがいた。

 

実を言うと、彼のゲームの腕前は上手いというレベルではなく、むしろ

天才ゲーマー

とでもいうべきレベルだった。

実際、彼は、そのゲームの

日本全国大会で一位

になっただけでなく、韓国大会で一位になったゲーマーとも一騎打ちして勝利を収め、しかも

海外のプロゲーマー

からも招待プレイを

受けるほどの

天才的な腕の持ち主

であり、私よりもはるかに多くの技術と知識を持ち合わせていたのだ!

 

彼のWordpressのサイトには、ゲームの攻略法が驚くほど詳細に解説されており、そのサイトを運良く見ることのできたごく一部のゲーマーは、思わず賞賛のコメントを残さずにはいられないほど、彼のサイトは素晴らしいものだった。

 

正直、私自身、彼の攻略サイトを見たとき、あまりに鮮やかでかつ緻密な攻略法に、このような完璧なサイトを作れないことに、くやしい思いをしたものだ。

だが、それだけ素晴らしい攻略サイトであったにも関わらず、どういうわけか、

その天才ゲーマーの

サイトには全く

アクセスがなかった

実際、そのゲーム名で普通に検索しても、彼のサイトは全くといっていいほど、検索で上位に表示されることがなかったのだ。

 

一方、私のサイトは、私の攻略サイトのファンが、某掲示板の海外ゲームスレで

名無しゲーマー

「この攻略サイトを

 見てみろよ!

 すげえ参考になるぞ!」

と書き込み、定期的に話題になるほど、私の攻略サイトのアクセス数はウナギのぼりだった。

 

要するに、天才ゲーマーが作成した優良な攻略記事がまったく検索上位に表示されない一方で、下手っぴゲーマーだった私が作成した攻略サイトが、公式サイトの次に表示されるほど高い評価を受けたのだ!

 

結局、あまりのアクセス数のなさに絶望したのか、その天才ゲーマーは結局、攻略サイトの運営を辞めてしまい、彼の攻略サイトにアクセスしようとしても、

「そんなページは

 ありません」

と404エラーがむなしく表示されるようになってしまった。

 

なぜ、このようなことになったのか?

 

その理由はただ一つ!

その天才ゲーマーが

はてなブログではなく

WordPressを選択した

ことにあったのだ!

 

要するに、ゲームのセンスや腕などはまったく関係なく、どのようなブログサービスを利用するかで、ブロガーとしてのその後の運命が決まってしまうのだ!

 

そしてこれこそが、天才ゲーマーでさえもアクセス数のなさで絶望させる、

陸の孤島

WordPress

の恐ろしさ

なのだ!

【サルでも分かる】WordPressとはてなブログの違い

読者からのアクセスの違い

このように、はてなブログとWordPressの両方でサイトを作成してきた私だが、WordPressとはてなブログの違いをサルでも分かるように具体的なイメージで表してみた。

(↓)3ヶ月経ってもアクセスが皆無の状況に絶望するWordpressブロガー

出典「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰、ブラックジャックによろしく 無料画像素材集より

上のシーンは、まさしく

ブログ運営3ヶ月目

私がおかれた状況

といっても過言ではない(震え声)。

「おい! アパム!

 アクセスを持ってこい!

 アパーーーーーム!!」

(↓)本ブログの存在を完全に忘れ去って、そのまま寝入ってしまうアパム

今日もアクセス数

ゼロおおお〜っ!

一方、はてなブログは、次のようなイメージだ。

(↓)ブログ開始直後から読者のコメントが殺到する、はてなブロガー

まさしく地獄と天国!

絶望的なまでの格差!

オ〜〜〜ゥ!!

ノオオオオッ〜!

また、読者からのコメントも大きく違う。

ブログ開設当初は、WordPressにコメントが来ることは皆無といってもいい。

(↓)久しぶりにコメントが来たときのWordPressブロガー

出典「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰、ブラックジャックによろしく 無料画像素材集より

「頼むから、オラに

 オラにコメントを

 分け与えてくれっ!」

一方、はてなブログは次のようなイメージだ。

(↓)読者からの過剰なコメントの嵐にいい加減ウンザリする、はてなブロガー

こんなの絶対

おかしいよ!

開設当初のWordPressブロガーの絶望

次に、私がこれまでに経験した開設当初のWordPressブロガーの絶望の数々を簡単に紹介しよう。

【絶望1】全力で書いた2万字の記事の検索順位が150位以下!

さて、私が初めてGoogleアドセンスの審査に合格したとき、あまりのうれしさにそのときの体験を記事に書いたことがある。

その記事の文字数は、なんと

約20,000文字!

渾身の出来といってもいいほどだ。

 

Googleアドセンスの審査の攻略法について、これだけ詳細な記事を書けば、きっとGoogle神も高く評価してくださるだろう。

 

そう思って、記事を投稿した後、意気揚々として検索順位を調べて見た。

検索順位・・・

なんと

150位以下!?

は? どーゆーこと!?

 

どーして、全力で書いた20,000文字もあるGoogleアドセンスの審査の攻略記事が、検索順位150位以下なのよ!?

それって、おかしくね!?

だって奥さん!

2万字ですよ! 

2・万・字!!

(↓)呆れた表情で見返す奥さん

「は? 

 2万字だからって

 どーしたのよ?」

うわあああああ

ああああああっ!!

(ここではっと気づく)

「いや、待て!

 ひょっとして・・・

 これって、夢!?」

そっかあ!

これはきっと夢だ!!

夢にちがいない!

だいいち、

2万字も書いて

検索でまったく

評価されない

とか、そもそもありえないじゃん!

 

そうだ! そーだよ!

そうに違いないって!

 

いま、

アクセスゼロの

絶望記事を書いている

超リアルな夢を見ている

んだよね?

 

本当は、目が覚めてPCのモニターを見たら、

「お! もう

 トップページに

 表示されているのか? 

 ちょろいな検索!

 てへぺろ(・ω<)

みたいな感じでドヤ顔でニヤニヤしながら、モニター眺めているんだよね?

ね! そうでしょ?

(↓)通りすがりの読者

「何言ってんだこいつ?」

うわああああああ

ああああああっ!!

【絶望2】本文記事よりコメント欄のほうが、なぜかアクセスが多い

実は、私のGoogleアドセンスの審査の攻略記事には、ありがたいことに、月間50万人のブログを運営するカナダ在住のスーパーヴィロガーであるV氏からコメントをいただいた。

 

それ自体は、大変ありがたいことなのだが、どういうわけか、Google Search Consoleで検索結果のデータを調べてみたところ、2万字も書いた本文記事よりも、V氏の名前が載ったコメント欄のほうが、はるかにアクセスが多いという不可解な事実に気づいて、はげしく絶望した。

 

どーゆーこと?

いくらWordPressが陸の孤島だからって、2万字書いた全力記事よりも、コメント欄にコメントした人の名前のほうが高く評価されるって、それっておかしくない!?

 

もちろん、V氏は、こんなアクセスゼロの超マイナーブログにまで、わざわざアクセスしてきてコメントを残してくれたすごく親切でいい人だ。

 

だが、なんで

2万字の記事本文より

コメント欄のほうが

アクセスが多いんだよ?

どーゆーことなの?

教えてエロい人!

(↓)古代ギリシャの偉人、エロイ=ヒト

「ソンナコト

 オレガ知ルワケ

 ネーダロ!」

うわああああああ

ああああああっ!!

どーして、Wordpressなんて選んでしまったんだよおおお!

こんなことなら、最初からはてなブログにすれば、良かったよおおおお!

なんで、はてなにしなかったんだよおおおおお!(泣)

「べっ、べつに・・・

 はてなブログ

 のことなんて・・・」

「ぜんぜん

 うらやましく

 ないんだからねっ!

 勘違いしないでよね!」

というわけで、

WordPressを選んだ

オレ自身を呪ってやる!

(↑おい)

【絶望3】Google神からも完全にスルーされる独自ドメイン

「すまん、少し

 取り乱してしまって

 いたようだ・・・。

 ノープロブレム!

 (キリッ)」

(↓)いつもの冷静さを取り戻した私(CV大塚昭夫)

 ふ・・・私ともあろう者が、とんだ醜態をさらしてしまった。

 

ま、アクセス数が少ない日なんて、WordPressには、よくあることだ。

 

この程度のことは、

想定の範囲内

だな!

 

それでは、気を取り直して、Googleアドセンスの収益のほうを見てみようか!

 

ここ最近、0PV続きとはいえ、一時期は1日100PV以上の日もあったし、それなりの収益は期待できるだろう。

さーて、この3ヶ月で

何百円たまったかな~!

ひょっとして、もう

1,000円くらいに

なっていたりして!

メニメニマニマニ~~~!

(↓)ブログ開設後、3ヶ月間の本ブログの収益。

もう疲れたよ

パトラッシュ・・・

* * * * * * * *

このように、

ブログ運営3ヶ月目にして

PVゼロ・アクセス数0の

のび太級最弱ブログ

だった私だが、このような絶望的な状況にめげることなく、3年間ブログをしつこく運営してきた結果、今ではそれなりのアクセス数(月ウン万PV)を達成するまでになった。

 

だから、諸君もアクセスがまったくないからといって、けっして絶望しないでほしい!

 

私の実経験からして、

ブログは運営すれば

するほど有利になる

という特性がある。

 

これについては、下の記事で詳しく考察したので、興味のある人はぜひ参考にしてほしい。

ブログのアクセスがなくても辞めずに続ける人がPVが激増して稼げる理由

親愛なる読者諸君! オタクパパだ! 「桐島、ブログ  やめるってよ」 かつて、意気揚々とブログを開設したものの、まったく続かずにフェードアウトしていったブロガーは、数知れない。   その一方 ...

続きを見る

また、ブログのアクセス数が少なくても、長い年月でみれば、宝くじを買うよりもはるかにお得だ。

宝くじを毎年100枚買うより月収1000円の弱小ブログが稼げる理由

親愛なる読者諸君! オタクパパだ! 「桐島、弱小ブログ  やめるってよ!」 2019年3月のGoogleアップデートによって、企業サイトが軒並み優遇されるようになった結果、 個人ブログは オワコンにな ...

続きを見る

さらに、Googleのコアアップデートでアクセス数が激減した場合に、ブログを長く運営するメンタルの持ち方については、以下の記事を参考にしてほしい。

コアアップデートでアクセス数が激減!心が折れないブログ継続の秘訣

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   最近、ブログのアクセスに激変があった。   いつものように検索順位を確認するため、解析ツールであるGRCを開いたところ、 なんと! 断崖絶壁 ...

続きを見る

 

というわけで、PV0・アクセス数0でも決して絶望せず、コツコツとブログを継続して、楽しいブログライフを満喫してほしい!

 

オタクパパより愛を込めて!

(↓)「沈黙のWebライティング」はとにかく面白くてためになるので、初心者ブロガーにお勧めの一冊だ。

created by Rinker
¥1,760 (2020/09/22 21:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

-ブログ運営

Copyright© お父さんはオタクパパ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.