ブログ運営

宝くじを毎年100枚買うより月収1000円の弱小ブログが稼げる理由

投稿日:

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ!

「桐島、弱小ブログ

 やめるってよ!」

2019年3月のGoogleアップデートによって、企業サイトが軒並み優遇されるようになった結果、

個人ブログは

オワコンになった

という説がまことしやかに囁かれているようだ。

 

実際、私が定期的にフォローしていたブロガーを観測したかぎりでも、3月のアップデートを境に、ブログの運営報告が完全に途絶えたブロガーや、収入が3分の1に激減したブロガー専業ブロガーをあきらめて就職したブロガーなど、心が折れた個人ブロガーをたくさん見てきた。

 

このような状況を見て、

「もう弱小ブログは

 オワコンだ!

 辞める!」

と思っている人も多いかもしれない。

 

というわけで、今回は、そんな心が折れかけてブログを辞めようと真剣に悩んでいる個人ブロガーのために、

弱小ブログが

宝くじを買うよりも

はるかに稼げる理由

について紹介したい。

月収1000円の弱小ブログ、あなたは辞めますか?

ところで、あなたのブログが、月1000円の収益だったとしよう。

 

月1000円の収益といえば、日給にして30円ちょっとだ。

「これだけ書いて

 たったの日給

 30円かよ・・・」

と、絶望する人もいるかもしれない。

 

なかには、

「底辺バイト以下

 じゃねーか!」

「個人ブログ

 本当にオワコンだわ!

 もう辞める!」

と、思う人も多いかもしれない。

 

実際、私の嫁さんも、ブログをやっていて、

「月1000円しか

 稼げない・・・

 もう辞める」

と、何度も言われることがある。

 

だが、弱小ブログとはいえ、月1000円稼げるブログをやめるのは、とてももったいない話だ。

 

なぜか?

 

私自身の経験や周囲の個人ブロガーを観測したかぎりでは、ブログで月1000円を一度でも稼げるようになれば、まったく更新ゼロの完全放置プレイの場合を除き、その後も

月1記事くらいの

超ゆるゆるの

メンテナンスで

月1000円を

稼ぎ続ける

ことができる可能性がきわめて高い。

 

そして、月1000円を定期的に稼ぎ続けることのできる弱小ブログは、そのまま継続し続けるだけで、大金を生み出す可能性があるのだ!

弱小ブログも積もれば大金を生み出す「金のガチョウ」となる

ここで、

月1000円を確実に

稼ぎ続けるブログ

について、簡単な計算をしてみよう。

 

あなたは、月1000円稼げる弱小ブログをもっている。

 

すると、

1年間で12000円

稼ぐことが可能だ。

 

このように書くと、

「は? 1年でたったの

 12000円?」

「控除額じゃあるまいし

 そんなショボイ金額で

 やってらんねーよ!

 

 やっぱ、もう

 ブログ辞めるわ!」

と、考える人も多いかもしれない。

 

だが、少し待ってほしい。

 

例えば、あなたが30歳の副業ブロガーだったとしよう。

 

最近は、医療技術もかなり発達して、80代まで生きるのが当たり前のようになってきている。

 

実際、2017年の日本人の平均寿命は、

女性87.26歳

男性81.09歳

と過去最高を更新した。

 

すなわち、あなたが現在30歳なら、今後50年もの長い人生を生きる可能性がきわめて高いのだ!

 

すると、あなたは月収1000円の弱小ブログの運営し続ければ、今後50年間で、

12000円 × 50

=600,000円

もの金額をブログで稼ぐ可能性がきわめて高い。

 

すなわち、

60万円

もの収益をあげられるのだ!

 

よく考えてみてほしい。

 

あなたはこれまで、宝くじを買って、60万円当選したことがあっただろうか?

 

実際、私の両親は、20代の頃から50年以上、ずっと宝くじを買い続けてきたが、当たった金額はわずか1万円にすぎなかった。

 

また、1万円さえも当たったこともない、という人も多いかもしれない。

 

だが、月収1000円の弱小ブログをそのまま続けていれば、60万円の宝くじが当たるのと同じくらいの収益が100%得られるのだ!

ブログは書けば書くほど収入が増加する

このように書くと、

「50年で

 たったの60万円?

 やってらんねーよ!

と思われる方がいるかもしれない。

 

だが、一般にブログというものは、書いた記事数だけアクセスが増えるものだ。

 

例えば、週2の更新ペースで1年で100記事書いて、月間1000円の弱小ブログを育てたとしよう。

 

この場合、同じペースで同クオリティの記事を100記事書けば、2年目には月間2000円以上になっている可能性がきわめて高い。

 

このまま、同じペースで同クオリティの50年間記事を書き続ければ、下のグラフのように毎年1000円ずつ収入が増えて、50年目には月間50,000円もの収益になっているだろう。

この場合、50年間で稼げる収益の総額は、

1,250,000円

になっている! 

 

すなわち、

125万円

もの収益をあげられるのだ!

 

ところで、あなたは人生において、

「こんなとき

 100万円が

 あったらなあ!

 

 ああ、100万円が

 欲しい!」

と思う局面があるはずだ。

 

だが、今あなたが月収1000円の弱小ブログを運営しているのなら、ブログを続けるだけで、

125万円もの大金が

確実に手に入る

のだ!

100万円以上もの大金が確実に得られる収入源を持っているというのは、それだけで凄い話ではないだろうか?

 

月間1000円の弱小ブログを運営するあなたは、そのような

金の卵を生み出す

ガチョウ

をもっているのだ!

ブログは続ければ続けるほど「指数関数的に」収入が激増する

また、それだけではない。

 

ブログというのは、続ければ続けるほど、ドメインの評価が高くなる。

 

ここ数ヶ月間も、Googleのアルゴリズムがよく変動するが、唯一ぶれずに評価され続けているのが、ブログのドメインの評価、すなわち、

どれだけ長くブログ

を続けていたか?

という指標だ。

 

そのため、ブログは長く続ければ続けるほど有利なのだ。

 

今の時代、長く続けるだけで評価が上がるものなど、そんなに多くはないだろう。

 

だが、ブログに限っては、

「実はオレ

 20年間ブログを

 運営しているんだ」

というだけで、

すげえ!

20年もブログを

続けているなんて

神かよ!?

というレベルなのだ。

 

また、ブログのドメインの評価が高くなると、それだけで検索順位に有利になる。

 

それこそ、ブログを更新した直後に、他のブログやサイトを差し置いて、検索上位に優先的に表示されるようになるのだ。

 

また、「門前の小僧習わぬ経を読む」ごとく、長年ブログを書き続けるうちに、文章力も上昇する。

 

その結果、以前よりも短期間に優れた記事を量産することができるようになる。

 

また、ブログのアクセス解析を見て、PDCA(計画(P)→実行(D)→チェック(C)→修正(A)の流れ)を回していくことにより、以前よりも効率的な運営が可能になる。

 

その結果、ブログを続けているだけで、1年目に月1000円だった収益が、2年目には月2000円ではなく、月3000円、いやそれ以上になっている可能性だって十分にあるのだ。

 

実際、ブログのPV数の増加は直線的ではなく、大抵は、下の赤線のグラフのように

指数関数的に激増する

ことが知られている。

上の赤線のグラフを見ても明らかなように、

ブログのPV数の増加は

書いた記事数に単純に

比例するのではなく

倍々ゲームのように

累積的に急上昇する

ことが知られている。

 

このアクセス数の指数関数的な急上昇については、下の記事に詳しく書いたので、興味のある人は参照してほしい。

ブログのアクセスがなくても辞めずに続ける人がPVが激増して稼げる理由

親愛なる読者諸君! オタクパパだ! 「桐島、ブログ  やめるってよ」 かつて、意気揚々とブログを開設したものの、まったく続かずにフェードアウトしていったブロガーは、数知れない。   その一方 ...

続きを見る

その結果、ブログを50年間も続ければ、最終的な収益は、100万円どころではなく、1000万円や2000万円にまで跳ね上がる可能性だって十分にあるのだ。

宝くじで100万円当たる確率

ところで、宝くじを買って100万円当選する確率はどれくらいだろうか?

 

100万円が当たる確率は

10万分の1

だ。

 

それゆえ、あなたが毎年100枚の宝くじを買ったとしても、50年間で100万円の宝くじが当選する確率は、

 わずか5%

にすぎない。

 

このように、毎年100枚、50年で5000枚もの宝くじを買い続けたとしても、50年間宝くじがはずれ続ける可能性のほうが高いのだ。

 

そして、5000枚の宝くじを買うことによる損失は、

5000×300円=

1,500,000円

すなわち、

150万円

も損をする。

 

このように、

毎年100枚もの宝くじを

50年間買い続けるよりも

月収1000円の

弱小ブログを

50年間育てたほうが

圧倒的に稼げる

のだ!

【まとめ】弱小ブログの生涯収益の見積もり

最後に、弱小ブログを運営して、心が折れそうな人のために、ブログの生涯収益の見積もりを紹介しよう。

 

仮にあなたが、月X円のブログを運営しているなら、次のようにしてブログの生涯収入を計算できる。

ブログの生涯収益(男性)

月収X円×12×

(81歳-あなたの年齢)

ブログの生涯収益(女性)

月収X円×12×

(87歳-あなたの年齢)

例えば、あなたが30歳の女性で、100記事書いて、月収3,000円のブログを運営しているとしよう。

 

この場合、

3,000×12

×(87-30)=

2,052,000円

もの生涯収入がブログから得られる。

 

すなわち

200万円

もの生涯収益が得られるのだ!

 

もちろん、実際には、サーバーの運営費用などがかかる。

 

とはいえ、ブログの収益が低いうちは、Cocoonなどの無料のWordpressテーマを使用し、ロリポップのライトプランを利用すれば、月額わずか250円(1日9円未満)でブログを運営することも可能だ。

 

すなわち、1日9円未満の投資で、200万円以上もの生涯収益が得られるのだ。

 

もし、道を歩いていて、

200万円拾った

としたら、めちゃくちゃ嬉しくないだろうか?

そして、月数千円程度の収益なら、「クロネ氏のブログ講座」を参考にすれば、初心者でも十分に実現可能だ。

 

実際、私の嫁さん自身、これまでブログを書いたこともない、まったくの素人だったが、月1000円もの収益をあげることができている。

 

そして、一度でも月1000円の収益を得られるようになれば、あとは月1回程度の超ゆるゆるな更新をするだけで維持することが可能だ。

 

さらに、月1000円を稼ぐことができれば、月2000円、月3000円と増やしていくのは、それほど難しい話でない。

 

なぜなら、それまで蓄積されたノウハウが使えるようになるからだ。

弱小ブロガーは、Googleのアップデートも怖くない

ここで、

「でも、Googleの

 アップデートで

 収入が激減した

 ブロガーも

 いるんだろ?」

と思う人もいるかもしれない。

 

だが、私が観測した範囲では、そのようなブロガーは、SEOなど小手先のテクニックに特化しすぎて、本当の実力以上に稼いでいたブロガーが多いように思える。

 

また、

「収入が激減した!」

というブロガーの報告をよく読んでみると、それまで月7桁稼いでいたのが、月10万円にまで激減したというパターンが多かった。

 

逆に考えると、Googleのアップデートの大変動を直撃したとしても、

月10万円までは

確実に稼げる

のだ。

 

これは、水が半分入ったコップを見て、多いと感じるか、少ないと感じるかという問題に通ずるものがある。

 

専業ブロガーになるのならともかく、副業ブロガーなら、月10万円稼げれば十分ではないだろうか?

 

実際、上の生涯収入の計算式に当てはめて考えてみよう。

 

あなたが、月10万円のブログを50年間つづけることができれば、

100,000×12

×(80-30)=

60,000,000円

となって、なんと

約6千万円

もの生涯収入になるのだ!

 

老後に必要な2千万円よりも、4千万円も多い

 

これがいかにスゴいことか、おわかりいただけただろうか?

 

というわけで、諸君も、弱小ブログが儲からないからといって、宝くじに手を出さず、10年20年と弱小ブログを大切に育てていくようにしてほしい!

 

オタクパパより愛を込めて!

-ブログ運営

Copyright© お父さんはオタクパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.