PV0・アクセス数0の「のび太級最弱ブログ」からの脱出【WordPress 陸の孤島】

シェアする(SHARE)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1
スポンサーリンク(Sponsored link)

「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ。

さて、今日でちょうどブログ開始から3ヶ月目になったので、本ブログの運営報告をしようと思う。

それでは早速いってみよーーー!

今日はどれだけたくさんの読者が見に来ているんだろうな!

ドキドキわくわくっ!

(↓)Googleアナリティクスのアクセス解析結果

セッション

0

ユーザー

0

ページビュー数

0

ページ/セッション

0.00

平均セッション

00:00:00

直帰率

0.00%

新規セッション率

0.00%

は・・・? 

・・・ゼロ?

念のため、Googleアドセンスの掲載結果も見てみた。

(↓)Googleアドセンスの見積もり収益

見積もり収益

本日(現時点まで)

¥0

昨日

¥0

過去7日間

¥0

今月

¥0

ゼロ円!?

マジ・・・!?

(↓)ショックのあまり、硬直するオタクパパ(本当は、ただの中年オタク親父・・・)

嘘かと思い、さらに目を懲らして何度も確認してみた。

(↓)Googleアドセンスの掲載結果

ページビュー

0

ページRPM

¥0

表示回数

0

クリック数

0

CPC

¥0

ページCTR

0.00%

ちょ・・・!?

なにこれ!?

ゼロのオンパレード!?

というわけで、本ブログ開始3ヶ月目のアクセス解析結果のまとめは、次のとおり。

PV数
ユーザー数
平均セッション時間

オールゼロ!

パーフェクトゼロ!

スーパーゼロ!

ウルトラゼロ!

完璧なまでのゼロ!

永遠のゼロ!

全てゼロ尽くし!

ゼロ祭り!

空の世界!

完全なる無!

釈迦の悟りの境地!

ビッグバン以前の世界!

嘘だ! 誰か嘘だと言ってくれえっ!!

うわあああああああああああああっ!!

いやあああああああああああああっ!!

(↓)本ブログのアクセス解析結果を見た、通りすがりの外人ブロガー

「オーウ! ベリー・ビューティフル・ゼーロ! ゼロゼロゼーロ!

 ユア・ブローグ ノー・アクセス! HAHAHAHAHA!」

なめとんのか、

ゴルアあああっ!(怒)

てか、どーゆーこと!?

開始直後のブログならともかく、なんでブログ開始3ヶ月後でアクセスゼロなんだよ!?

いまだかつて、ブログ開始3ヶ月後で、ここまで見事にアクセス数ゼロを報告している弱小ブログって、グーグルの検索でも見たことねーよ!

ひょっとして、このブログが

史上初の「アクセスゼロブログ王」の誕生なのか!?

まさしく「ギネス級」だよ!

やったねたえちゃん!!

てゆーか、違うだろっ!!

問題はそこじゃない!!

そこじゃないんだよっ!!

なんでブログ開始3ヶ月もたって、未だにアクセスゼロなんだよ!

どーしてこーなった!!

というわけで、本記事は、日本全国、いや全世界の弱小ブログのブロガーに、

のび太級の最弱ブログが実在する

ということを知らしめるとともに、一体どのようにすれば、この絶望的なまでのゼロPV・ノーアクセス地獄から脱出する方法について必死で考えてみた件を述べようと思う。

スポンサーリンク(Sponsored link)

本記事を読む必要のない人

「オレ、ブログ開設後わずか1ヶ月で1万PVだぜ!(ドヤ顔)」

「あたし、ブログ開設からまだ数日くらいしか経ってないけど、1日のPVが100くらいしかないのよ」(涼しい顔)

上のような人は、即座にブラウザバックしてほしい!

とゆーか、二度と来るな! 

以上!!

キミは陸の孤島WordPressの恐ろしさを知っているか?

(↓)陸の孤島WordPressに一人さみしくたたずむ、ぼっちブロガー

「ああ、今日もアクセス数がゼロだった……」

キミは、WordPressの本当の恐ろしさを知っているだろうか?

WordPressは、独自ドメインの場合、ドメインパワーがゼロのためグーグルの検索にまったく認識されず、また、無料ブログのようなポータルサイトがないため、ドメインを立ち上げた当初は、外部からのアクセスがほとんどない

それゆえ、Wordpressは、私のような最弱初心者ブロガーにとっては、まさしく脱獄不可能なアルカトラズ島、映画パピヨンの舞台である悪魔島に匹敵するといってもいい陸の孤島なのだ!

はてなブログを選んだ凡才とWordPressを選んだ天才の末路

実は、私は、本ブログを始める前は、Steamのマイナー海外ゲームの攻略サイトをはてなブログで作成したのだが、私は格別そのゲームがうまいというわけもない。

プレイしても勝つ場合よりも負ける場合のほうが多かったし、ランクマッチなどは10回連続負け続けで絶望的なまでの腕だった。

だが、そのような凡才ゲーマーが作ったサイトであるにも関わらず、私のサイトは、記事の総数がわずか10記事にも満たないのに、開設当初から多くのゲーマーから絶大な支持を集め、最終的には、そのゲーム名で検索したら、公式サイトの次に表示されるほどのトップブログに育ったのだ。

一方、私と同時期に全く海外ゲームの攻略サイトを独自ドメインを取得してWordpressで作成したブロガーがいた。

彼は、ゲームの腕前は私よりはるかに上手いというより、むしろ天才ともいえるレベルだった。

実際、彼は、そのゲームの日本全国大会で一位になり、しかも海外のプロゲーマーからも招待プレイを受けるほどの腕の持ち主であり、私よりもはるかに多くの技術と知識を持ち合わせていたのだ。

もちろん、彼のサイトには、ゲームの攻略法が驚くほど詳細に解説されており、そのサイトを運良く見ることのできたごく一部のゲーマーは、賞賛のコメントを残さずにはいられないほど彼のサイトは素晴らしいものだった。

だが、どういうわけか、それだけ素晴らしい攻略サイトであったにも関わらず、彼のサイトは全くアクセスがなかった

実際、そのゲーム名で普通に検索しても、彼のサイトは全くといっていいほど、検索で上位に表示されることがなかったのだ。

そして、その絶望的なまでの状態は、あれから3年たった今でも続いている。

つまり、天才が作った優良な攻略記事が全く評価されず、凡才が作った攻略記事が公式サイトの次に表示されるまでの高い評価を受けたのだ。

なぜ、このようなことになったのか?

その理由はただ一つ。

彼がはてなブログではなく、WordPressを選択したことにあったのだ!

そしてこれこそが、陸の孤島WordPressの絶望的なまでの恐ろしさなのだ!

【サルでも分かる】WordPressとはてなブログの違い

読者からのアクセスの違い

このように、はてなブログとWordPressの両方でサイト作りを経験してきた私だが、WordPressとはてなブログの違いをサルでも分かるように具体的なイメージで表してみた。

(↓)3ヶ月経ってもアクセスが来ない状況に絶望するWordpressブロガー

「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰、ブラックジャックによろしく 無料画像素材集より

上の光景は、まさしく現在の私がおかれた状況といっても過言ではない(震え声)。

おい! アパム!(*注1) 

アクセスを持ってこい!

アパーーーーーーーム!!

(*注1:このブログの数少ないリピーター様。いつもアクセスして頂き、心の底から感謝しております。もう足を向けて寝れません。どこに住んでおられるかは知りませんが・・・)

(↓)本ブログの存在を完全に忘れ去って、寝入ってしまうアパム

今日もアクセス数

ゼロおおお〜っ!(*注2) 

(*注2:いえ、毎日更新しない私が悪いんです。ごめんなさい、アパム様

一方、はてなブログは、次のようなイメージだ。

(↓)ブログ開始直後から読者からコメントが殺到する、はてなブロガー

まさしく地獄と天国!

絶望的なまでの格差!

オ〜〜〜ゥ!!

ノオオオオッ〜!

次は、読者からのコメントの違いだ。

ブログ開設当初は、WordPressにコメントが来ることは皆無だ。

(↓)久しぶりにコメントが来たときのWordPressブロガー

「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰、ブラックジャックによろしく 無料画像素材集より

頼むから、オラに、オラにコメントを分け与えてくれっ!!

一方、はてなブログは次のようなイメージだ。

(↓)読者からの過剰なコメントの嵐にいい加減ウンザリする、はてなブロガー

こんなの絶対おかしいよ!

開設当初のWordPressブロガーの絶望

次に、私がこれまでに経験した開設当初のWordPressの絶望の数々を簡単に紹介しよう。

【絶望1】全力で書いた2万字の記事の検索順位が150位以下

先日、Googleアドセンスの審査に合格し、そのときの体験を詳細に記載した。

Googleアドセンスの審査に5記事で申請して一発合格【2017年版】
親愛なる読者諸君! オタクパパだ。 先日、2017年5月6日にGoogle AdSense(アドセンス)の審査に...

記事の総数は、なんと約20,000文字!

Googleアドセンスについてこれだけ詳細な記事を書けば、きっとGoogle神も高く評価してくださるだろう。

そう思って、記事を投稿した後、意気揚々として検索順位を調べて見た。

検索順位150位以下!?

は? どーゆーこと!?

どーして、全力で書いた20,000文字もあるGoogleアドセンスの審査の記事が、検索順位150位以下なのよ!?

それって、おかしくね!?

だって奥さん、2万字ですよ! 

2・万・字!!

(↓)呆れた表情で見返す奥さん

「は? 2万字だからって、どーしたっつーのよ?」

うわああああああああああああっ!!

(ここではっと気づく)

いや、待て!

ひょっとして……これって夢!?

そっかあ!

これは、きっと夢だ!!

夢にちがいない!

大体、2万字も書いて検索で全く評価されないとか、そもそもありえないじゃん!

そうだ! そーだよ!

そうに違いないって!

いま、アクセスゼロの絶望記事を書いている超リアルな夢を見ているんだよね?

本当は、目が覚めてPCのモニターを見たら、

「お! もうトップページに表示されているのか? ちょろいな検索!

みたいな感じでドヤ顔でニヤニヤしながら、モニター眺めているんだよね?

ね! そうでしょ?

(↓)通りすがりのブロガー

「何言ってんだこいつ?」

うわああああああああああああっ!!

【絶望2】本文記事よりコメント欄のほうがアクセスが多い

実は、上のGoogleアドセンスの記事には、ありがたいことに、月間50万人のブログを運営するカナダ在住のスーパーヴィロガーであるV氏からコメントをいただいた。

それ自体は大変ありがたいのだが、どういうわけか、Google Search Consoleで検索結果のデータを調べてみたところ、2万字も書いた本文記事よりも、V氏の名前が載ったコメント欄のほうが、はるかにアクセスが多いという不可解な事実……。

どーゆーこと?

いくらWordPressが陸の孤島だからって、2万字書いた全力記事より、コメント欄にコメントした人の名前のほうが高く評価されるって、それっておかしくない!?

いや、V氏は、こんなアクセスゼロの超マイナーブログにまで、わざわざアクセスしてきてコメントを残してくれたすごく親切でいい人だと思うよ!

でも、なんで2万字書いた記事本文よりもコメント欄のほうがアクセスが多いのよ?

どーゆーことなの?

教えてエ=ロい人!

(↓)古代ギリシャの偉人、エ=ロイヒト

「ソンナコト、オレガ知ルワケ、ネーダロ!」

うわああああああああああああっ!!

どーして、Wordpressなんて選んでしまったんだよおおお!

こんなことなら、最初からはてなブログにすれば、良かったよおおおお!

なんで、はてなにしなかったんだよおおおおお! 

「べっ、べつに、はてなブログのことなんて、

 ぜんぜん、うらやましくないんだからねっ!

 勘違いしないでよね!」

というわけで、

WordPressを選んだ

3ヶ月前の俺を呪ってやる!

(↑おい)

【絶望3】Google神からも完全にスルーされる独自ドメイン

すまん、すこし取り乱してしまっていたようだ・・・。

大丈夫!

ノープロブレム!(キリッ)

(↓)いつもの冷静さを取り戻し、立ち直ったオタクパパ(CV大塚昭夫)

 ふ、私ともあろう者が、とんだ醜態をさらしてしまった。

ま、アクセス数が少ない日なんて、WordPressには、よくあることだ。

こんなのことは、想定の範囲内だな!

それでは、気を取り直して、Googleアドセンスの収益のほうを見てみようか!

 ここ最近、0PV続きとはいえ、一時期は1日100PV以上の日もあったし、それなりの収益は期待できるだろう。

さーて、この3ヶ月で、何百円たまったかな~~!

ひょっとして、もう千円くらいになっていたりして!!

メニメニマニマニ~~~!

(↓)ブログ開設後、3ヶ月間の本ブログの収益は、大体この単位です。

もう疲れたよ

パトラッシュ・・・

【反省タイム】今後の方針について

「あきらめたらそこでブログ終了だよ」

参考 スラムダンク

 

というわけで、お通夜……じゃなく、反省タイムといこうか!

【反省点その1】記事数が少ない

「戦いは数だよ、兄貴!!」

引用 ドズル・ザビ

うーむ、まさしく名言だ!

この3ヶ月間で書いてきた記事の総数は、たったの10記事!!

少ない! 少なすぎる!!

まさしくビグ・ザムで単身出撃して玉砕したドズル中将と同じ展開!!

巨艦巨砲主義はもう古い!

これからは物量だ!

というわけで、とにかく記事を量産することにしたい!

【反省点その2】ブログを書く時間が少なすぎた

これは先ほどの記事数が少なすぎることと関係した反省点かもしれない。

これまで、平日は書く時間が全くなかった。

仕事持ちのリーマンかつ家庭持ちだとこれが一番つらいのだが、そんなことを言っているといつまで経っても、のび太級最弱ブログから脱出できない。

これからは、とにかくブログを書く時間を確保すべく、毎朝AM 4:00に起床してブログを書く時間を確保する。

【反省点その3】オタク向けのマニアックな記事が多すぎた

これも大きな反省点だ。

これまでオタク向けのマニアックな記事ばかり書きすぎたのも、読者が寄りつかなかった一因かもしれない。

これからは、もう少し敷居を下げて、読者目線の一般的な記事を書いていきたいと思う。

【反省点その4】TwitterなどのSNSをフル活用していなかった

WordPressは、はてなブログ等と違い、ポータルサイトが完備しておらず、リンクも全くないため、アクセスを増やすには、TwitterなどのSNSをフル活用しなければならない。

これも全然出来ていなかった。

Twitterのアカウントを作ったはいいが、人見知りのコミュ障な性格のためか、これまでまったく活用しきれていなかった。

そのおかげで、現在は、

Twitterのフォロワー数はたったの2

これまでフォローしてくれた人!

正直すまんかった!

おじさん、君たちが嫌いじゃなかったんだ!

フォローしてくれて、本当に感謝していたんだよ!

今度からは、きっちりフォローを返すから、許してくれ!!

というわけで、これからは、どんどん積極的にフォローしていって、全世界で100万人以上の友達を作りたいと思う。

【反省点その5】アクセスアップのための勉強をしていなかった

これが最大の反省点かもしれない。

人間、何事も勉強が一番だよ!

これまで、はてなブログで適当に記事を書いていて、たくさんアクセスが集まっていたから、正直ブログを舐めていたと思う。

かつてゲームブログで、天才ゲーマーを差し置いて、一番の人気ブログを作ることができたのも、結局のところ、自分の実力ではなく、はてなブログの集客パワーのおかげだったというわけだ。

だが、一体どうすればいいのか?

なにせ、本ブログは、開設後3ヶ月経っても

0PV・アクセス数0の

のび太級最弱ブログだ!

生半可な方法では、はてなブロガーの足元にも及ばないだろう。

かつて、自分が元はてなブロガーだったからこそ、はてなブロガーの恐ろしさを知り尽くしているといっても過言ではない。

ん?

なんだこの、かつて自分が所属していた大組織を抜け出して戦うというアニメみたいな設定は!?

だが、ここで問題が一つある。

Googleからも完全スルーされるほどの、のび太級最弱ブログで、奴らはてなブロガーと対等に戦えるのか?

という問題だ!

PV0の「のび太級最弱ブログ」から脱出する具体策

(↓)のび太級最弱ブログをPV0の絶望から救うことのできる天才マーケッターはいるのか?

実は、その点なら問題ない!

なぜなら、我らがWordPressブロガーの救世主とでもいうべき、もの凄いマーケッターを発見したからだ!

そのマーケッターの名は、

ブログマーケッター

JUNICHI氏だ!!

参考

ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん

ブログマーケッターJUNICHI氏はなんと、WordPressブログの運営29日目にして、ブログアクセス1万PVを達成した恐るべき男なのだ!!

というわけで、ブログマーケッターJUNICHI氏のブログのアクセスアップの手法を徹底的に勉強し、0PV・アクセス数0ののび太級最弱ブログから脱出して、100万PVの最強ブログを目指そうと思う!

オタコーチの言葉が脳内に響く!

オタコーチ「あのブログを見ろ! アレがおまえにないものの姿だっ!」

オタクパパ「あ! JUNICHIお兄さまが鉄ゲタを!」

オタコーチ「たしかに、JUNICHIには素質がある! しかし、それ以上にあいつの才能をかたち作っているのは、あいつ自身の努力だ!」

オタクパパ「……」(目を見開く)

オタコーチ「たしかに、お前には才能がない! 努力の分が、すっぽり抜けているからだ。しかし、お前には素質がある! だから選んだ! オタクパパ、努力をしろ、才能を磨け、他を頼るな! いいか! 自らの全身で感じ、頭で考え心で判断しろ! ブログで頼れるのは自分だけだ!」

オタクパパ「コーチ……」

オタコーチ「そしてJUNICHIとともに100万PVブロガーになれ! お前には、やらなければならないことがあるはずだ!」

参考「トップをねらえ! 第1話」

というわけで、今日、この日から、

JUNIICHIお兄さまの鉄ゲタ作戦

を開始する!!

リメンバー! 0PV!

リメンバー! アクセス数0!

この屈辱を忘れてはいけない!

この日、この時を、胸に刻み込むんだ!!

いつか必ず、このWordpressの陸の孤島から脱出して、ブログ開始直後から何千PVも稼いでいる、ドヤ顔のはてなブロガー達の鼻をあかしてやる!

100万PVの”オタクブロガー王”に!!!

おれはなるっ!!!!

「ここから、そしてこの日から、オタクブログ史の新しい時代が始まる」

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ヲタゲーテ

その頃、はてぬブログ界では・・・

(↓)はてぬブログ界の魔王ちくりんの根城

そこでは、はてぬブログ界を牛耳る、魔王ちくりんと、次期魔王の座を密かに狙う、野心的だが有能な部下である、ネガ熊との間で、恐るべき会話が交わされていた・・・。

「なに! オタクパパがWP界に離反しただと!」

(怒りに震え、グラスを床に叩き割る)

「は! スパイの情報によれば、オタクパパはかつて、我々と同じ、はてぬブログ界に所属していたオタク親父だそうです」

「おのれ! ジジイの分際で、はてぬブログ界に長年世話になった恩を仇で返すとは……小癪な奴め! だがその男、かつてマイナーPCゲーム攻略ブログで公式サイトの次にトップの座を得ていたブロガーだったそうだな?」

「確かにそうでしたが、実際には、はてぬブログ界の魔力を利用してアクセス数を稼いでいただけの、ただの平凡な中年男にすぎません。かつてマイナーPCゲームの攻略で事実上トップの座を得ていたとはいえ、WP界に離反した今となっては、ただのPV0の最弱ブロガーです」

「ふ! PV0か! 笑わせる! 我らがはてぬブログ界の魔力がなければ、しょせんはその程度の男だ! だが、今後、WP界に離反するかもしれない、愚かなはてぬブロガー達への見せしめのためにも、奴の存在自体をブログ界から永久に抹殺するのだ!」

「問題ありません。すでに策はうってあります」

「なに! もう策をうってあるだと! さすがは、ネガ熊! はてぬブログ界の次期四天王候補に推されるほどの男だな。それで、どういう策なのだ?」

「現在、奴のPVはたった0にすぎません。それゆえ、月間1000PVほどもある、はてぬブロガーを刺客に向かわせれば、ひとたまりもないでしょう」

「なに! たかだかPV0の最弱男を倒すのに、月間1000PVもの刺客を送り込むというのか! ネガ熊よ、そなたも非道い男よのう!」

「クククククっ! ブログの開設直後に圧倒的なPV差を見せつけて、WPブロガーの自信を喪失させ、心身の底まで敗北感を味わせて有無を言わせずに挫折させるのが、我らがはてぬブロガーの流儀!」

「ふははは! 気に入った! 1000PVもあれば、0PVの男を倒すなど、赤子の手をひねるようなもの! それで、その刺客とやらはどのような者か?」

「洋風なまはげ気取りを差し向けます」

(↓)月間1000PVの怪人・洋風なまはげ気取り。ブログ開設数日後に月間1000PVを稼ぎ、WP初心者ブロガーを激しく萎えさせる

「泣く子はいねぇが」

「洋風なまはげ気取りか。気味の悪い奴だな」

「洋風なまはげ気取りは、ブログ開設直後に圧倒的なPV差を見せつけ、これまで多くのWP初心者ブロガーに絶望感を味わせてブログを辞めさせてきた実績があります」

「だが、その洋風なまはげ気取りの圧倒的なPVは、我らがはてぬブログ界の魔力によるものなのだろう?」

「もちろんです。はてぬブログ界の魔力なくしては、洋風なまはげ気取りの本来のPVは、ほとんど0に等しいでしょう。ほら、『なんでこんなにつまらないブログが、こんなにたくさんPVを稼いでいるんだ?』と不思議に思うことがおありでしょう?」

「ネガ熊よ! それ以上、本当のことを話せば、そなたの首が無くなるぞ! それは我らがはてぬブログ界の最高機密だ!」

「おっと、これは失礼しました。魔王ちくりん様」

「だが、同じPV0の最弱ブロガー同士で戦わせるのも、酒の肴としては悪くない。よし、オタクパパを倒した暁には、そなたをはてぬブログ界の四天王に引き立ててやってもいいぞ!」

「ふ、御意に! オタクパパを即座にひねり潰してご覧にいれましょう。クックックック……」(いやらしい薄ら笑いを浮かべる)

そのとき、オタクパパは、はてぬブログ界の魔の手が迫っているなどとは、知るよしもなかった・・・。

オタクパパの運命やいかに!?


次回予告

「0PVから1000PVへの怒涛の覚醒!! 

 いま、オレの中年オタクパワーが炸裂する!!」

乞うご期待!!


*この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

オタクパパより愛を込めて!

スポンサーリンク(Sponsored link)
スポンサーリンク(Sponsored link)

シェアする(SHARE)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする(FOLLOW)

コメント(Comment)

  1. じゅん より:

    笑わせてもらいました。
    当方、FC2ブログ開設2ヶ月、記事数15、PV数0(2ヶ月累計アクセス数10未満、直帰率100%)の最弱以下の最弱ブロガーです…。
    Twitterのフォロワー数も0です。

    オーフェンに出てきた存在の引き算なる魔術によると、価値が下がれば下がるほど強大な力を得ることができるとか、そういうことか?

    • otakupapa otakupapa より:

      おお! 陸の孤島ブログにコメントがっ!!

      じゅん様、コメントありがとうございます!

      書いてから3ヶ月以上も経ってコメントをもらえる日が来るとは・・・
      小瓶の中に入れて海に流した手紙が、ようやく拾われて読まれたような感覚です!!

      無人島で久しぶりに人に出会って、全米、いや、全オレが泣いた瞬間!!
      まさか、AIだなんて言わないよね?(チラ見

      でも、こんなPV0の最弱ブログを読んでくれる人がいたなんて、最高にうれしいです!!

      じゅん様、あなたは神ですか!?

      開設2ヶ月ということですが、あと数ヶ月間頑張れば、どんどんPV数も増えていくと思いますよ。
      私のブログなんて、3月の開設から180日近くも無音状態だったので(震え声

      存在の引き算の魔術で、まさしくマッチ一本にまで成り下がって、このまま頭が摩耗して燃え尽きそうになっていました・・・。

      最弱ブロガー同士、PV0にめげず、頑張りましょう!!

      じゅん様に幸あれ!!

  2. 田中 より:

    こんばんは、始めまして。
    自分もはてなブログで10記事くらい書いたらやったら思いの外アクセス集まってこれはイケる!となり、現在ワードプレス挑戦中で黙々と記事を書いてる最中です。
    何となく境遇が似てるように感じて親近感湧いてしまいました。

    オタクパパさんの文章、おもしろすぎて何度も吹きました。
    初めのゼロ!ゼロ!のくだりから笑っぱなしです。
    たくさん笑わせてもらってありがとうございます。

    • otakupapa otakupapa より:

      田中様

      はじめまして
      オタクパパです。

      当ブログにコメントありがとうございます。

      この記事、あまりにアクセスがなさすぎて、ショックのあまり書き殴った記事ですが、どういうわけか、今では「アクセス0 ブログ」で検索トップに来るくらいの記事になりました。

      これで
      「アクセス0ブログ王」
      を堂々と名乗れますね!(震え声)

      ほんと、ワードプレスは孤独地獄です。

      はてなブログなんて、全然うらやましくないんだからね!

  3. オタクパパさん初めまして。

    僕は今日からワードプレス始めましたが、何故アクセスゼロなのかと考え込んでいたらこちらにたどり着きました。

    めちゃ面白いですね!明るい笑!!

    これからも拝読致します。

    • otakupapa otakupapa より:

      ショウティス様
      コメントありがとうございます!

      ワードプレスは最初は陸の孤島なので、全然アクセスがないからといって、めげずに頑張って下さいね。
      私も最近ようやく半年以上前の記事にコメントがたくさん付くようになって驚いています。

      ワードプレス島から読者に記事が届くまでに、最低半年以上はかかるということなんでしょうね。
      まさしく、無人島で瓶の中に手紙を入れて流しているような心境です。

      他のブログと比べて更新は亀なみですが、半年後に読んでいるであろう読者に向けて頑張りたいと思います。
      拝読ありがとうございました!

  4. otakupapaさん

    初めまして!僕もブログ始めて2ヶ月でPV数ゼロを絶賛更新中です(笑)
    アナリティクス見るたびにため息ついては「これってホンマに稼げるんかなぁ…?」と、やる気が消え失せていくこともしばしばです…

    ブログっていつになったらアクセス集まるんやろ?と検索しておりますと、こちらのブログにたどり着いた次第です。
    こちらの記事は腹を抱えて爆笑しながら読ませてもらいました!

    ワードプレスは陸の孤島…まさにその通りですよね。あまりにもアクセスないとブログ諦めようかな…と思うこともありますが、諦めた時点で終わってしまいそうなので、今は焦らず気長に頑張ってみようかなと思っております。

    • otakupapa otakupapa より:

      デスティーノ様
      コメントありがとうございます。

      ブログはあきらめたらそこで試合終了ですよ!

      アクセスは毎日見ないほうが精神的にいいです。

      体感的には、ワードプレスはドメインの評価が上がるまで時間がかかります。
      実際、このアクセスゼロの記事も、最初は検索順位で70位以降にあったのが、半年くらいかかって1位にまで上がりました。

      なので、焦らず更新すれば、時間とともに少しずつ検索順位が上がっていくので、気長に頑張って見てください!