黒歴史

Googleマップ高評価の歯医者に夜逃げされた!衝撃の実体験を語る

投稿日:

Sponsored Links
Sponsored Links

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ!

 

ここ最近、Amazonや食べログなどにおいて、

「レビューがまったく

 信用できなくなった」

と感じる人が多いのではないだろうか?

 

実際、サクラ・ステマ業者によるレビューの捏造・改ざん行為が後を絶たないように思える。

 

このように書くと、

「いや、

 サクラレビューなんて

 下手な日本語だし

 文章を読めば

 すぐにわかるでしょ!」

と思う人もいるかもしれない。

 

本当にそうだろうか?

 

実は、ここ最近、

サクラレビューの

文章レベルが恐ろしく

高くなっている

のだ!

 

実際、ここ最近のサクラレビューは、日本人のプロの業者の書き込みによるためか、あまりのレベルの高さに、私自身、完璧にだまされてしまったほどだ。

 

というわけで、今回は

Googleマップで

高評価の歯医者に

夜逃げされた

実体験を紹介したい!

ここ最近、Googleマップのレビューがまったく信用できなくなっている!

ここ最近、

Googleマップの

レビューがまったく

信用できなくなった

ことに、気づいた人は多いのではないだろうか?

 

実際、私自身、

Googleマップの

高評価レビューに

3回もだまされた

苦い経験がある。

 

1つは、自転車ショップのレビューで、あと2つは、歯医者のレビューだ。

 

実は、これらのGoogleマップの高評価サクラレビューには、共通点がある。

 

1つは、

レビューで高評価の

ショップに行くと

どれもぱっとせず

さびれた場所にあった

という点だ。

 

例えば、これらのショップは、駅の繁華街側ではなく、さびれた場所にあったり、駅から遠くて、普通なら行かないような場所にあったりする。

 

逆に、駅から近くてアクセスしやすかったり、おしゃれな外観ということはほとんどない。

 

どちらかといえば、

昭和のカビ臭い

空気が漂うような

零細ショップ

が多いのだ。

それゆえ、Googleマップの高評価レビューを見て、期待していったのに、ショップの外観を見たとたん、

「なんでこんなお店が

 Googleマップで

 高評価なの!?」

と、思わずショップの前で絶句してしまうこともしばしばだった。

 

しかし、これは零細ショップ側の事情を考えてみると当然だ。

 

このような零細ショップの店長からすれば、

「昔から何十年も

 続いてきたお店なのに

 新しくできた店に

 お客をとられる

 なんて理不尽だ!

と思うのが普通だろう。

 

このような理不尽な思いをした零細ショップの店長が、

「こんなの絶対

 おかしいよ!」

と絶望のあまり、ソウルジェムが濁ってサクラ業者の誘惑にまんまとひっかかってしまうのも不思議なことではない。

 

そして、このような零細ショップの一つが、たまたま私が通った歯科医院だったのだ!!

Googleマップ高評価レビューの歯医者に夜逃げされた私の苦い体験

その歯科医院は、私が住んでいる地域でGoogleの口コミの評価が異様に高かった。

 

実際、周辺にあった他の歯医者に比べて、評価がダントツに優れていた。

 

今から思えば、実はこれこそが

Googleマップの

捏造レビューの

一番の特徴

だった・・・。

 

実際、私がだまされたもう一つの歯科医院や自転車ショップのレビューの傾向には共通点があった。

 

例えば、周辺のショップが

4件の口コミ中

平均点3.5点

と、どれも似たり寄ったりの微妙な評価であるのに対し、特定のショップだけが

38件の口コミ中

平均点4.5点

といった感じで、周辺のショップに比べて、異様に評価が高かったのだ。

 

だから、レビューを見た時点で

「あれ、この評価の偏り

 何かおかしいぞ!?」

と気づくべきだったのかもしれない。

 

ここで、その歯科医院を仮に「M歯科医院」としておこう。

 

私の地域の歯医者は、Googleマップの口コミの評価が微妙な歯医者が多く、全般的に歯医者のレビュー数が0〜3程度で、その評価も5段階評価で3点くらいというところが多かった。

 

だが、そのM歯科医院だけ、20以上ものレビューがあり、しかも評価の平均がほとんど最高評価の5点近くと、他の歯医者に比べて明らかに突出していた。

「おお、すげえ!

 なんだこの歯医者は?

 評価が完璧じゃん!」

だが、私は以前、歯医者の口コミ紹介サイトの嘘レビューにだまされて酷い目にあった経験があった。

歯医者の口コミ業者の高評価に騙され、健全な歯を根こそぎ抜かれかけた実体験を語る

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   ここ最近、 「Amazonや  食べログだけでなく  歯医者の口コミも  やらせだらけで  全然使えなくなった」 と感じる人は、多いのではないだろうか ...

続きを見る

そこで、念のために、M歯科医院のレビューの詳細を読んでみることにした。

 

驚いたことに、M歯科医院は、一つ一つのレビューがやたらと長文だった。

 

どんなに短いレビューでも10行くらいはあり、長いものでは20行ほどもありそうな長文レビューがズラズラと並んでいたのだ。

 

しかも、そのレビューの中身も半端ではなかった。

「うわ!

 なんだ、この

 レビューの熱量は!?」

それまで私が口コミで見てきた歯医者のレビューはたいてい、

「とても清潔感があって

 きれいな歯医者です」

とか、

「先生が親身になって

 聞いてくれました!」

などのような、どこの歯医者にも当てはまりそうな内容を1行から2行程度でつらつら書いているものが多かった。

 

いかにも、口コミ業者から依頼されたアルバイト学生が、適当に書き込んだ感じの熱量の低いいいかげんなレビューばかりだった。

 

だが、M歯科医院のレビューは、1つ1つのレビューがやたらと詳しく書いてあった。

 

例えば、次のような感じだ。

「先生は

 治療をしているとき

 私に痛みがないか

 何度も聞いてきて

 いろいろ細かいところに

 気を遣ってくれる

 話しやすい先生だと

 思いました」

「長い間お世話になります

 まわりの患者さんは、

 お年寄りだけでなく、

 若い人や小さな子供まで

 来ていて、地元の人々に

 愛されている先生

 という印象です」

「こちらの細かい要望まで

 しっかり聞いてくれて

 とても話しやすい先生です

 アドバイスも的確で

 とても腕のいい

 先生だと思います」

こんな感じの文章が10行〜20行も延々と書かれているのだ!

 

そして、M歯科医院の口コミはどれも、どこの歯医者にも当てはまるような適当なものではなく、実際にM歯科医院に通って、先生にじかに治療してもらった患者さんが、自らの体験談を語ったようなレビューが特徴的だった。

 

その証拠に、歯科医の先生との会話の描写が、さながら小説のように活き活きと書かれていたのだ。

 

例えば、こんな感じだ。

「近所の子供たちがみんな

 M先生が大好きで、

 ウチの5歳の子供も

 M先生になついて(笑)

 M歯科医院に遊びに

 行くほどになりました」

「若い人だけでなく

 お年寄りや子供にも

 気兼ねなく

 話しかけてくるので

 とても接しやすい

 いい先生です

 

 子連れでも安心して

 通うことができます」

「今年80歳になる

 母親の歯が折れたときも

 親身になって治療して

 大変お世話になりました」

というようなことが、たくさん書かれたあったのだ。

 

これらの口コミには、M歯科医院の先生が、人間味あふれ、子供や老人など地元で愛されるだけでなく、治療の腕もいいという、完璧超人の先生のように描写されていたのだ!

 

口コミから感じられる先生像は、さながら「ALWAYS 三丁目の夕日」に出てきてもおかしくないような人情味あふれる名医だった。

created by Rinker
¥300 (2020/12/05 10:59:28時点 Amazon調べ-詳細)

あまりの口コミのすごさに、

「実際に治療した

 患者さんの体験談に

 基づくレビューだから

 サクラレビューでは

 ないだろう!」

当時の私がそう思い込んでしまったのは、無理もないかもしれない。

 

私はこれまで何十件もの歯医者のレビューを見てきたが、これほど熱量にあふれたレビューは、いまだかつて見たことがなかったのだ!

 

もちろん、私が迷わずM歯科医院に予約の電話を入れたのはいうまでもない。

 

それが

破滅への序曲

であったとも知らずに・・・。

Googleマップのレビューの熱い内容と実際の歯科医院のギャップに絶望する

さて、予約の当日、私は、M歯科医院に行ってみることにした。

 

ところで、私が住んでいた地域では、駅の近くに綺麗なショッピングモールがあり、その中に新しい歯科医院が入っており、とても繁盛していた。

 

だが、私が予約したM歯科医院は、そのような人通りの多い駅前の繁華街ではなく、駅の裏側のさびれた裏路地の中にあった・・・。

 

そこは神社やお寺に通じる閑散とした地域で、人気(ひとけ)のない細い路地を歩いていた私も、さすがに不安にならずにいられなかった。

「あれ? 

 本当にこの場所で

 あってるの!?」

そして、Googleマップをたよりに目的地に着くと、いかにも古びた雑居ビルが建ち並ぶ、あやしげな場所に出た。

 

M歯科医院は、昭和40年代に建てられたような、古びた雑居ビルの2階にあった。

 

あたりには、人っ子一人見かけない。

 

よく、テレビドラマや漫画などで、隠れた名医などというのが登場するが、私は、

「M歯科医院も

 そういった

 隠れた名歯科医が

 開業している

 ところなのかな?」

と思った。

 

そのように考えなければ、あの熱量の高いレビューとの整合性がとれなかったのだ。

 

エレベーターもない雑居ビルの階段を一段ずつのぼって、M歯科医院の入り口をおそるおそる開けた。

 

私がこれまで通ってきた歯科医院では、待ち時間の間、必ず誰か他の人も座席に座っていたものだが、M歯科医院は、どういうわけか、

私以外に順番を

待っている人が

誰一人として

いなかった・・・

「あれ?

 ひょっとして

 今日の患者って

 自分一人だけ?」

私の心の中に不安がよぎった。

 

暇そうにしていた受付のオバさんに名前を告げて、保険証を出す。

 

オバさんから問診票に書き込むよういわれて提出する。

 

他に患者がいないので、すぐに中に入るように案内された。

 

M歯科医院の内装は、古びた懐かしい機材が並び、さながら

昭和40年の時点で

時が止まった

ような場所だった。

「え? 器具まで

 ALWAYS 三丁目

 の夕日なの!?」

近代的な設備の整ったキレイな内装を想像していたので、私は不安になった。

 

私の目の前に50歳くらいの歯科医が現れ、ひと言ふた言、私にぶきらぼうに話しかけてきた。

「右上の差し歯が

 とれたの?

 

 じゃ、接着剤で

 つけておくね」

驚いたことに、レントゲン検査も歯の洗浄もまったくせず、とれた差し歯を接着剤でつけるだけの雑な治療だった。

 

トータルの時間としては、5分もかからなかったのではないだろうか?

 

だが、雑な治療のわりに、受付で3,500円を請求されたときには、さすがに悶絶した。

「げ! 三割負担で

 正味10,000円以上

 の請求かよ?」

それでも、とれた差し歯が5分程度の処置で元通りに戻ったので、私はそれなりに満足していた。

わずか3日で取れた差し歯に驚愕!

その後、しばらくは無事に食事を噛めるようになって喜んだのだが、それも

わずか三日間

のことだった・・・。

 

三日目、いつものように夕食を食べると、

ボキっ!

という鈍い音がして、差し歯の根元が折れたような感覚があった。

 

差し歯に手をやると、グラグラとぐらついたような気がした。

「気のせいか?」

そう思って、その夜は、無視して寝ることにした。

 

だが、それからしばらくして、気になって歯に指を当てたとたん、ポロリと差し歯が取れたのだ!

 

翌朝、差し歯が取れたことを妻に話すと、

「ええ、なにそれ? 

 たったの3日間で

 歯がとれるなんて

 ありえない!

 

 そこ、

 ヤブじゃないの?」

と、信じられないような顔つきで驚かれた。

「いや、そんなことない!

 だって、

 Googleマップの

 口コミの評価が

 スゴいんだよ!

 ほら!」

そういって、私は、妻にGoogleマップの熱量の高い口コミを見せた。

 

・・・が、私自身、納得のいかないものを感じていた。

 

その後、仕事や子供の世話などで忙しくなったこともあって、しばらくの間、取れた差し歯を放置していた。

 

数週間後、忙しさが一段落したので、私は、とれた差し歯を元通りにしてもらうべく、M歯科医院に予約の電話を入れることにした。

 

すると、無機質な機械的な音声が返ってきた。

「おかけになった

 電話番号は現在

 使われておりません」

「は・・・?

 電話が使われて

 いない!?」

私は思わず自分の耳を疑った。

 

M歯科医院の電話番号を確認して、かけなおしても同じだった。

 

てっきり自分のスマホが壊れてしまったのかと思い、妻に頼んで妻の携帯からも電話をかけてもらった。

 

だが、妻の携帯からも電話が通じなかった。

「あれ? 今日は

 休みだったのかな?」

だが、Googleマップの口コミや、EPARK歯科などの歯科医院の予約サイトを見ても、M歯科医院は「営業中」と表示されていた。

「なんだ、

 営業中じゃね?」

私はいいようもない不安を感じつつも、直接M歯科医院に行ってみることにした。

夜逃げしていた!?Googleマップ高評価のM歯科医院

古びた雑居ビルの2階まで階段を駆け上がって、M歯科医院の入り口まで行くと、なんと

M歯科医院の

フロア全体が

もぬけの殻

になっていた!

ショックを受けた私は、移転先が書かれた貼り紙でもないかと、あたりを見回した。

 

だが、移転先が書かれた貼り紙は、どこにも見当たらなかった。

M歯科医院は

跡形もなく

すっかり消え

失せていた

のだ!

「ええっ!?

 夜逃げした

 のかよ!?」

そう!

Googleの口コミで最高クラスの評価だった

M歯科医院は

患者を放置して

行き先も告げず

夜逃げしていた

のだ!!

Googleマップ

嘘だらけじゃん!

どーして

こーなった!!

というわけで、諸君も、最近急増したGoogleマップのサクラレビューに、くれぐれも騙されないように気をつけてほしい。

オタクパパより愛を込めて!

歯医者へ行ったら6件中4件が悪質なブラック歯科医だった!衝撃の実体験

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   ここ最近、良い歯医者を見つけるのが恐ろしく困難になっている。   実際、私自身、ネット検索を駆使して良さそうな歯医者を探してみたが、歯医者の ...

続きを見る

created by Rinker
¥330 (2020/12/05 10:59:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥713 (2020/12/06 09:13:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイヤモンド社
¥5,248 (2020/12/05 10:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

-黒歴史

Copyright© お父さんはオタクパパ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.