オタク婚活

なぜ婚活オタク男の脱オタクファッションは100%失敗するのか?

投稿日:

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ!

 

今回は

コミュ障のための

オタク婚活講座

の続きだ。

 

このオタク婚活講座では、重度のコミュ障のアラフォー中年キモオタの私が、リア充と競争しなければならない過酷な婚活戦線でさまざまな苦難を乗り越えたあげく、歳年齢差のある嫁さんと出会い、結婚に至った経験をもとに、

コミュ障中年キモオタの

ハンデを乗り越えて

婚活を成功させるために

役立つさまざまな方法

を伝授する。

重度のコミュ障の中年キモオタが結婚を両親に報告した結果【オタク婚活】

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   近年、オタクの婚活、すなわち オタ婚 というのが盛んだ。   そのためか、いまではオタク向けの婚活サービスもよりどりみどりで、ネットには、オ ...

続きを見る

というわけで、今回は、

婚活オタク男の

脱オタクファッション

100%失敗する理由

について語ってみたいと思う。

なぜ婚活オタク男の脱オタクファッションは100%失敗するのか?

さて、あなたは、オタク婚活において、イメージチェンジを図ろうとして失敗した経験はないだろうか?

 

実は、私自身、かつて脱オタクファッションに挑戦して失敗した黒歴史がある。

 

子供の頃から、私は服装にはかなり無頓着なほうだった。

「服装に金をかける

 くらいなら

 ゲームソフトに

 金をかけたほうが

 はるかにマシだ!

 

 ファッションなんて

 恋愛資本主義の象徴だ!

 

 ファッションに

 金をかけるなんて

 無駄無駄無駄ぁーーっ!」

と考え、服装は、近所の激安アウトレット店でテキトーに選んだ服装ばかり買っていた。

 

その結果、若い頃の私の服装のローテーションは次のようになっていた。

月曜日は

白黒の市松模様

火曜日は

赤色のタータンチェック

水曜日は

青色のギンガムチェック

木曜日は

緑色のグラフチェック

金曜日は

黄色のトーンオントーンチェック

土曜日は

赤と青のオーバーチェック

日曜日は

タッタソールチェック

 

このように、毎日の服装を選ぶのがめんどくさすぎて、いつもチェック柄の似たようなシャツばかりを来るようになっていたのだ!

 

もちろん、チェック柄のシャツであっても、下のように格好良く着こなせる人もいるかもしれない。

だが、上のような体格のいい男ならともかく、普段アニメばかり見ていて筋トレもしていない貧弱な体格のオタク男が着ると、同じチェック柄のシャツであっても、どうしても下のような残念な感じになってしまうのだ。

そのため、婚活を行うにあたり、私が焦ったのはいうまでもない。

「このままじゃヤバい!

 婚活市場で戦う前に

 ファッションのセンスで

 リア充に負けてしまう!」

そんなとき、私が見つけたのが、

ネットショップの

コーディネートセット

だった。

ネットショップのコーディネートセットの罠にハマった黒歴史

コーディネートセットは、

「服装のコーディネート

 なんて難しくて

 よく分からない!」

という、ファッションに疎い人のために、お店のほうで、あらかじめコーディネートしたファッションをセットで購入するというものだ。

 

このようなコーディネートセットとしては、例えば、「無印良品」のコーディネートなどが知られている。

 

私はこれを見て

「おお! これなら

 コーディネートの

 センスがなくても

 格好いいファッション

 を着こなせるぞ!」

と飛びつき、早速コーディネートセットを購入することになった。

 

だが、届いてきたコーディネートセットを着てみたところ、何か違和感がある。

 

はじめ、それが何なのかわからなかったが、どうにも居心地が悪いのだ。

 

鏡を見てチェックしてみても、違和感がぬぐえない。

 

実は、その違和感は、ネットショップのサイトに掲載されていたイケメンモデルと、リアルなオタク男の私とのギャップ(格差)から来ていたのだ。

 

どういうわけか、

コーディネートセットの

モデルはイケメンが多い

そのため、上のようなイケメンモデルが格好良く着こなしたお店のファッションのコーディネートの写真を見て、

「お! 格好いい!

 

 このファッションなら

 オレも明日から

 婚活女性にモテモテだ!」

と思って購入したのはいいが、これは上のお店のモデルが高身長のイケメンだからであって、下のような貧弱な体格のモッサリしたオタク男が着ても、同じように見えないのだ。

要するに、お店がコーディネートしたファッションは、

イケメンが着るから格好いい

のであって、同じファッションをモッサリしたオタク男が着ても、同じように格好良くなるとは限らないのだ!

「たしかに

 このファッションのコーデ

 モデルが着ると格好いいが

 

 なぜかオレが着ると

 かっこ悪い・・・」

つまり、お店がコーディネートしたファッションは、どれも

ただしイケメンに限る

の但し書きがついたものなのだ!

な、なんだってーーーっ!

 

もちろん、そのイケメン限定の総額ウン万円もしたコーディネートセットが、そのまま押入れ行きに直行になったのはいうまでもない。

自分に合った最適なファッションを見つける方法

ところで、なぜ、このようなネットショップのコーディネートセットが上手くいかないのだろうか?

 

実は、コーディネートは人それぞれであり、Aさんに合ったファッションであっても、Bさんには全然似合わないということが、むしろ普通なのだ。

 

だから、自分に合ったファッションを見つける必要がある。

 

だが、これまでファッションとはまるで無関係な人生を送ってきたオタクにとって、自分に合ったファッションを見つけることは至難の業だ。

 

それでは、どうすればいいのだろうか?

 

というわけで、次に、私がとった具体的な戦略を紹介しよう。

脱オタクファッションは「順番」が大事だ!

ところで、脱オタクファッションといえば、服装から入る人が多いが、これは間違いだ。

 

なぜなら、そもそも自分に何が合うのかをまったく知らない人間にとって

「自分に合った服装を選べ」

といっても、土台無理だからだ。

脱オタクファッションは「髪型の決定」を最初に行うべき

結論から言えば、

脱オタクファッションは

「髪型の決定」を

最初に行うのが正解

だ。

 

なぜか?

 

あなたが理髪店や美容店に入って、散髪をしてもらう状況を具体的に想像してみるといい。

散髪をする際、あなたの身体をまるごとケープで覆うはずだ。

 

だから、理髪師・美容師が散髪をする際、あなたの服装は見えない。

 

また、あなたが眼鏡をかけていたとしても、散髪をする際は、眼鏡を外して散髪するのが普通だろう。

 

だから、理髪師・美容師が散髪をする際、あなたの眼鏡も見えない。

 

すなわち、理髪師・美容師があなたの髪型を決定する際に、彼らが参考にできる情報は、

あなた自身の希望と

あなたの顔の造りや

頭の形(骨格)のみ

だ。

 

ここで、下の記事で紹介したような、全国レベルの技術をもった理容師・美容師なら、必ずあなたの顔の造りや頭の形(骨格)に合った髪型を提案してくれるはずだ。

オタクが婚活をするならヘアスタイル・髪型に絶対にこだわるべき理由

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   今回は コミュ障のための オタク婚活講座 の続きだ。   このオタク婚活講座では、重度のコミュ障のオタクの私が、リア充と競争しなければならな ...

続きを見る

私が髪型を変えた際の体験談

ところで、私の場合、髪型を変更する前は、ちょうど下の写真のように、

マッシュルームのような

不自然に大きな頭

をしていた。

そのため、書店やレンタルビデオ店などで、若い女性の近くに立っただけで、彼女達から

「うわ! なに

 このオタク男?

 キモい!」

と、白い目で見られることが多かった。

 

だが、婚活を本格的に始め、上の記事で紹介した方法で見つけた理髪店に行ってみたところ、理髪師から次のようなアドバイスを受けた。

理髪師

「あなたは、頭のハチ

(頭の出っ張った部分)

 が膨らんでいるので

 

 この部分の髪の

 ボリュームを少なめに

 切っておきますね

 

 こうすると、頭 が大きく

 見えなくなるので

 すっきりしますよ!」

このように提案して、理髪師は、私の頭部の骨格にあった最適な髪型にアレンジしたのだ。

 

理髪師のアドバイスに従って髪型を変えた結果、それまで私を悩ませていたマッシュルーム頭が、見違えるほど格好良く変わったことに私自身驚いたのはいうまでもない。

 

それだけではない。

 

理髪師はさらに、

理髪師

「あなたの髪は

 縮れ毛が多くて

 癖があるから

 このワックスを使う

 といいですね。

 

 また、あなたの頭の形だと

 トップを盛り上げる

 ようにしたほうが

 見栄えがよくなりますよ」

と、私の髪質にあった最適なワックスの種類を選んでくれただけでなく、私自身の頭の構造を考慮した髪の整え方まで教えてくれたのだ!

 

このように、

一流の理髪師・美容師は

あなたの顔の造りや

頭の骨格に基づき

あなたに合った

最適の髪型を

提案してくれる

のだ。

 

だからこそ、あなたがオタク婚活を成功させたいのなら、大衆的な格安理髪店ではなく、全国大会で入賞した超一流の理髪師・美容師のいる理髪店・美容室で髪を切ってもらうべきなのだ。

 

実際、私は理髪師のアドバイスに従って髪型を変えた結果、上のようなマッシュルーム型の髪型の呪いから解放され、女性に笑われなくなったのだ。

 

特に、コミュ障にとって、自分にどのような髪型が向いてそうなのか、理髪師・美容師と十分にコミュニケーションして完全に伝えるのは難しい。

 

だが、超一流の理髪師・美容師は、十分なコミュニケーションをとらなくても、あなたの顔の造りや頭の骨格から自動的にあなたに合った最適な髪型を見つけてくれるため、コミュ障にとって、これほどありがたい話はないのだ。

 

実際、私自身、重度のコミュ障のため、理髪師の質問に対し、

「はい」

「いいえ」

「うーん、ちょっと

 分かりません」

の実質3語くらいしか、しゃべれなかったが、それでも格好いい髪型になって満足している。

 

なので、コミュ障なオタクこそ、一流の理髪師・美容師を活用することをオススメしたい。

理髪師・美容師は、認知バイアスの影響を受けにくい

ここで、特に重要な点は、理髪師や美容師は、散髪の間、ケープの中に隠れたあなたの服装や、眼鏡ケースにしまいこまれたあなたの眼鏡を一切見ることなく、あなたの髪型を決定するという点だ。

 

もし、彼らがあなたのファッションや眼鏡を見て、あなたの髪型を決めれば、これらの情報が認知バイアスとなって、彼らの判断力を鈍らせるおそれがある。

 

例えば、あなたが下のようなオタクっぽいファッションをしたまま、理髪師・美容師に散髪してもらった場合を想像してみるといい。

この場合、これらのオタク的な情報が、彼ら理髪師・美容師の無意識にバイアス(偏った情報)を与えるため、

理髪師

「この人はなんか

 オタクっぽいから

 こういう髪型が

 合うかも・・・」

と、知らず知らずのうちに、

オタクっぽい髪型に

される危険性がある

のだ。

 

だが、実際の散髪の際には、そのような心配はない。

 

なぜなら、理髪師・美容師は、あなたの髪型を決定する際に、あなたがどのような種類の男なのか、彼らの無意識に影響を与える可能性のある服装や眼鏡といった、先入観を与える判断材料を一切目にしないからだ。

 

逆に、もし最初に、服装のコーディネートを実店舗の店員に依頼したら、どうなるだろうか?

 

おそらく、その店員は、あなたのオタクっぽい髪型と眼鏡を見て、

「このモッサリした髪型と

 この眼鏡に似合う

 コーディネートは

 これしかありません」

といって、 オタクっぽいコーディネートを無意識に選んでくる可能性が極めて高い

 

なぜなら、すでにあなたが持っているオタク的な視覚情報が店員の脳に認知バイアスを生じさせることにより、無意識にオタクっぽいコーディネートを勧められるおそれがあるからだ。

 

言いかえれば、あなたのオタクっぽい髪型や眼鏡などの視覚情報が、店員の客観的な判断力を鈍らせる大きな要因となりうるのだ。

 

だからこそ、

脱オタクファッション

第一段階では

散髪に行くべき

なのだ!

 

そうすれば、顔の造りや頭の骨格といった、素のままのあなたの姿に基づいて、自動的に最適な髪型を決定してくれるはずだ。

髪型が決まったら、第二段階として「眼鏡」を決定すべき

さて、第一段階で髪型を決定したら、脱オタクファッションの第二段階として、眼鏡を決定すべきだ。

 

なぜなら、

髪型は

眼鏡の決定に

多大な影響を及ぼす

からだ。

 

例えば、あなたが下のようなオタクっぽい髪型をしていた場合、自分自身では公平に選んでいるつもりであっても、認知バイアスが働き、オタクっぽい髪型にあったオタクっぽい眼鏡を無意識に選んでしまうのだ。

私はこの現象を

コーディネート

負の連鎖

と呼んでいる(女性オタクの場合は「コーディネートの腐の連鎖」)。

 

要するに、

オタクっぽい髪型に合った

オタクっぽい眼鏡を

無意識に選んでしまう

オタクっぽい髪型と

眼鏡に合った

オタクっぽい服装を

無意識に選んでしまう

という、オタクがコーディネートの選択の際に作用する認知バイアスの負の連鎖現象だ。

人は見た目が9割

というように、見た目が無意識に与える心理的な影響力には凄まじいものがある。

 

そのため、自分では公平に選んでいるつもりであっても、見た目に基づいて無意識に偏った判断をしてしまうのだ。

 

だからこそ、そのような

認知バイアスが

無意識に作用しないよう

脱オタクファッションは

「順番」が何よりも大事

なのだ!

「眼鏡」と「髪型」が決まったら、第三段階として「服装」を決定する

第一段階で「髪型」を、第二段階で「眼鏡」を決定したら、第三段階で初めて「服装」を決定すべきだ。

 

このような順番で、脱オタクファッションを順次決定していくことにより、コーディネートの負の連鎖を防ぐことができ、素のままのあなたに合った最適なファッションを見つけることができるはずだ。

 

というわけで、脱オタクファッションのまとめだ。

【まとめ】失敗しない脱オタクファッションの決め方

第一段階:

「髪型」を最初に決定する

第二段階:

上で選んだ「髪型」に合った「眼鏡」を決定する

第三段階:

上で選んだ「髪型」と「眼鏡」に合った「服装」を決定する

このような順番で脱オタクファッションを決定することで、認知バイアスに起因するコーディネートの負の連鎖の発生を防止し、あなたに合った最適なファッションを決定することができるはずだ。

 

そして、髪型 → 眼鏡 → 服装と順番に決めた後で、婚活写真をとれば、完璧な婚活写真をとることが可能になる。

 

そのように完璧に準備を整えた後で、PairsやOmiaiなどの婚活・恋愛アプリを使い、下に述べた基本戦略に従って、ひたすら物量で攻めて、攻めて、攻めまくるのだ。

中年キモ男もこれで結婚した!恋愛弱者のためのオタク婚活の基本戦略

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   今回は コミュ障のための オタク婚活講座 の続きだ。   このオタク婚活講座では、重度のコミュ障のアラフォー中年キモオタだった私が、リア充と ...

続きを見る

というわけで、次回のオタク婚活講座では、私自身の実体験に基づき、

オタク婚活に向けた

脱オタクファッション

のコーディネートの

具体的な決定の仕方

を紹介したいと思う。

オタクパパより愛を込めて!

あわせて読みたい

オタク婚活も、モテ運よりもコミュ力よりも「勘違いさせる力」で決まる

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   今回は、黒歴史シリーズの特別編 コミュ障のための オタク婚活講座 の続きだ。   この特別編では、重度のコミュ障にして、筋金入りのキモオタで ...

続きを見る

コミュ障のオタクだからこそ婚活でメガネにこだわるべき3つの理由

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   今回は、 コミュ障のための オタク婚活講座 の続きだ。   このオタク婚活講座では、重度のコミュ障のオタクの私が、リア充と競争しなければなら ...

続きを見る

天才カリスマ写真家から学ぶ!「いいね」がもらえる婚活写真の特徴

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   今回は コミュ障のための オタク婚活講座 の続きだ。   前回の記事において、婚活には、写真が何よりも重要であることを示した。 ところで、あ ...

続きを見る

【オタク婚活】コミュ障のオタクこそ婚活写真に徹底的にこだわるべき理由

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   今回は、 コミュ障のための オタク婚活講座 の続編だ。   コミュ障のためのオタク婚活講座は、それまで2次元世界にしか興味のなかった 重度の ...

続きを見る

キモオタなのになぜモテる!?「美女と野獣」カップルが成立する理由

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   あなたはこれまで 美女と野獣 のような不釣り合いなカップルを見て、不思議に思ったことがないだろうか? 「なんで、あんなキモオタが  美女にモテモテなん ...

続きを見る

 

-オタク婚活

Copyright© お父さんはオタクパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.