アニメJAZZ

欧州ジャズピアノ界の貴公子はアニメ歴42年のガチのアニメオタク!?

投稿日:2019年5月8日 更新日:

親愛なる読者諸君!

オタクパパだ!

 

今回は、

大人のための

アニメジャズ入門

だ!

 

このアニメジャズ入門では、これまで1000曲以上ものアニメ関連のジャズ曲を聴いてきたオタクパパが

大人向けのアニメ

ジャズを紹介する

特に、アニメやジャズにそれほど詳しくない人でも、予備知識なしにアニメジャズを理解できるように、作曲家の詳しい経歴や、その作曲家がアニメジャズを作曲するまでに至った経緯、各曲の聴きどころ、元ネタとなったアニメ曲などについて、くわしく紹介する。

 

というわけで、今回は、イタリア生まれの天才ジャズ・「オタク」・ピアニスト、

ジョバンニ・ミラバッシ

(Giovanni Mirabassi)

について紹介したい。

【2019/05/07 追記】

欧州ジャズピアノ界の貴公子・ジョバンニ・ミラバッシ

上の渋いおじさんがジョバンニ・ミラバッシだ。

 

イタリア人独特の彫りの深い顔立ちと情熱的なまなざしは、

オヤジ萌えの腐女子

には、たまらないかもしれない。

 

ここで、ジョバンニ・ミラバッシの経歴について簡単な紹介をしよう。

 

ジョバンニ・ミラバッシは、1970年5月4日にイタリア中部の都市であるペルージャで生まれた。

(↓)イタリア中部の都市・ペルージャ

ミラバッシの父親は、大の音楽好きで、ピアノ、ギター、アコーディオンを弾き、歌も歌えるというマルチ音楽人間だったそうだ。

 

「イタリア人は音楽好きが多い」というが、彼の父はまさしくその好例といえるだろう。

 

そんな音楽好きの父親の影響もあってか、ジョバンニ・ミラバッシは、3歳の頃からピアノを始めた。

 

そして、10歳の頃にミラバッシは、ジャズに出会い、バド・パウエル、アート・テイタム、オスカー・ピーターソンなどのジャズ・ピアニスト達の作品を聴いて、独学でジャズを勉強しはじめた。

 

特に、ミラバッシは、イタリアのジャズ・ピアニストであるエンリコ・ピエラヌンツィを敬愛し、その影響を強く受けたという。

(↓)パリジャズフェスティバルでピアノを演奏するエンリコ・ピエラヌンツィ

出典 Smdl - Opera propria

エンリコ・ピエラヌンツィは、クラシックの技術をジャズに取り入れたことで知られ、そのヨーロッパ風の洗練されたクラシカルな作風は、ミラバッシの作品にも受け継がれている。

 

ミラバッシは、長らく独学でジャズを勉強していたが、16歳の頃には、ランベルト・キアンマルギから最初のレッスンを受けた。

 

そして、17−18歳頃にはすでに、ウエストコースト・ジャズの代表的トランペット奏者のチェット・ベイカーや、アメリカのジャズ・フュージョン、ハード・バップのサックス奏者のスティーヴ・グロスマンと共演したこともあるという。

 

その後、ミラバッシは、1992年、22歳の頃にパリに移住するが、その数年後に最初の転機が訪れる。

 

1996年、ベース奏者のピエール・ステファン・ミッシェル、トリノ出身のトランペッター、フラヴィオ・ボルトロと最初のアルバムをレコーディングし、

アヴィニヨン・ジャズ・

フェスティバルで

大賞を受賞

したのだ!

 

また、2001年に、ミラバッシは、世界各国で民衆に歌い継がれている反戦歌や革命歌をソロ・ピアノで演奏したアルバム「AVANTI」をリリースし、一躍その名を広く知らしめた。

「AVANTI」は、ピアノ・ソロのジャズ・アルバムとしては異例といえる、

10万枚もの売上げ

をあげた驚異のヒット・アルバムとなった。

 

そして、「AVANTI」により、ジョバンニ・ミラバッシは、2002年に

フランス・ジャズ界

最高の栄誉である

ジャンゴ賞(Django d’Or)

の最優秀新人賞

や、

フランスのジャズ大賞

(Victoires du Jazz)

を総なめにしている。

 

ジョバンニ・ミラバッシは、その後もトリオやソロで精力的にツアーを行い、特に日本において、著名なジャズ・ピアニストとして知られている。

 

また、ミラバッシは、多くのCDやDVDをリリースしているが、そのうちのいくつかは日本限定だ。

 

ミラバッシの親日ぶりにはわけがあるが、それについては後述する。

 

このように、ジョバンニ・ミラバッシは、ジャズ界において、

ヨーロッパ・ジャズ

ピアノ界の貴公子

として、

21世紀に最も期待される

ジャズ・アーティストの一人

といえるだろう。

参考

http://www.pianobleu.com/mirabassi.html

欧州ジャズピアノ界の貴公子は、ガチのアニメオタクだった!?

ジョバンニ・ミラバッシは、親日家として知られるが、実は、日本のアニメが大好きな

ガチのアニメオタク

としても知られている。

 

ここで、

「欧州ジャズピアノ界の

 貴公子たる天才ジャズ・

 ピアニストが

 アニメオタクだって?

 

 何かの冗談だろ?」

と、あまりのギャップに、不思議に思われる方も多いかもしれない。

 

そこで、ジョバンニ・ミラバッシが、いかにして重度のアニメオタクになったのかについて、そのルーツを探るべく、彼の生い立ちを紹介しよう。

7歳にして日本のロボットアニメにハマる

ジョバンニ・ミラバッシは、7歳のときにTVで

UFOロボ グレンダイザー

を観たのが、日本アニメ好きになったそもそものきっかけだったそうだ。

「UFOロボ グレンダイザー」(以下、グレンダイザー)は、永井豪原作の「マジンガーZ」、「グレートマジンガー」と世界観を共有した

マジンガーシリーズの

第3作にして最終作

であり、1975年から1977年にかけてフジテレビ系列で放送されたロボットアニメだ。

 

「グレンダイザー」は、ヨーロッパでは「ゴルドラック」の名前で放送され、特にフランスで絶大な人気を誇り、

平均視聴率75%

最高視聴率100%

を達成したそうだ。

 

ちなみに、日本における最高視聴率の記録は、1963年12月31日の第14回NHK紅白歌合戦の81.4%だ。

 

上の数字を額面どおりにとらえるなら、フランスでは、オタク少年に限らず、イケメン少年も、美少女も、ガキ大将も、はたまた大統領の子供でさえも、

全家庭の子供が

グレンダイザーに

熱中していた

ことになる。

おそるべし

フランス人!

いや永井豪!

もちろん、ジョバンニ・ミラバッシが生まれ育ったイタリアでも「グレンダイザー」は絶大な人気があり(イタリアでは「Atlas Ufo Robot」の名前で放映)、

イタリアのファンにより

自主制作映画が製作

されているほどの超人気作品となった。

 

実は、ジョバンニ・ミラバッシが来日した際、日本コロムビア本社内で偶然「グレンダイザー」の主題歌を歌ったささきいさお氏に出会い、

「感動の対面だった」

と語っている。

(↓)日本のアニメソング史において、ささきいさおの存在は絶大だ。

ジョバンニ・ミラバッシのアニメオタク歴はなんと42年!

さて、7歳の頃に日本アニメに目覚めたジョバンニ・ミラバッシは、今年で49歳になる。

 

ということは、彼の

アニメオタク歴は

実に42年

といえる!

 

こう書くと、こんな反論の声が聞こえてくるかもしれない。

「おい、ちょっと待て! 

 

 7歳の頃に日本製の

 アニメを観ていただけで

 いまもガチでアニメを

 観ているとは

 限らないだろ!  

 

 ジャズ・ピアノ界の

 貴公子にかぎって

 そんなことねーよ!

たしかにもっともだ。

 

7歳でアニメを観ていたとしても、

「オレ、小学生で

 アニメ卒業したから!

 

 30過ぎた大人が

 アニメを観ている

 なんてキモい!」

という人間も多いだろう。

 

だが、ジョバンニ・ミラバッシは、30歳どころか、

40歳になった後も

現役バリバリで

アニメを観ている

のだ!

 

その証拠に、ジョバンニ・ミラバッシは、BARKS JAPAN MUSIC NETWORKのインタビューで次のように答えている。

「35年前から、

 日本のアニメがどれだけ

 世界で人気があるか

 ということを

 

 おそらく日本人が

 一番認識していない

 のではないかと思います。

 

 そして

 ぼくが子供の頃

 からずっと、

 アニメ浸けだった

 ことも(笑)」

出典 BARKS JAPAN MUSIC NETWORKのインタビュー

このように、ジョバンニ・ミラバッシは、

40歳を過ぎた

いまもなお

『アニメ漬け』だと

自ら語っている

のだ!

な、なんだってーーーっ!!

 

実際、ジョバンニ・ミラバッシは、日本に来日するや、

日本アニメの

DVDを買い漁り

宮崎駿の「風立ちぬ」も映画館まで観に行ったという。

 

しかも、インタビューで

「いまだにアニメの

 大ファンです

(キリッ)」

と語るほどの熱心なアニメオタクなのだ!

参考

http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/giovanni-mirabassi/1000001068

アニメDVDで埋め尽くされたジョバンニ・ミラバッシの恐るべきオタク部屋!?

それでも、欧州ジャズピアノ界の貴公子にして天才ジャズ・ピアニストのジョバンニ・ミラバッシが、重度のアニメオタクであることをいまだに信じられない人もいるかもしれない。

 

というわけで、

論より証拠

そういう人のために、

決定的な証拠

を示そう!

 

下の写真は、ジョバンニ・ミラバッシの日本向けフェイスブックページから引用したものだ。

(↓)大量の日本アニメDVDでビッシリ埋め尽くされたジョバンニ・ミラバッシの部屋。これぞまさしく、典型的な中年アニメオタクの部屋だ!

引用 ジョバンニ・ミラバッシ FBP Japan

見よ! この

日本製アニメDVDで

ビッシリと

埋め尽くされた部屋

を!

 

ちなみに、上の写真から確認できる作品は、以下の通りだ。

「風の谷のナウシカ」

「青い文学シリーズ」

「魔女の宅急便」

「シンデレラボーイ」

「XXXHOLiC」

「秒速5センチメートル」

「もののけ姫」

「巌窟王」

「ルパン三世(PART2)」

「メタル・ユルラン」

「サマー・ウォーズ」

「となりの山田くん」

「ハウルの動く城」

「天空の城ラピュタ」

「ルパン三世 カリオストロの城」

「メトロポリス」

「ゴルゴ13」

「宇宙海賊キャプテンハーロック」

「吸血鬼ハンターD」

「崖の上のポニョ」

「ブリーチ」

「パルムの樹」

「借りぐらしのアリエッティ」

「メモリーズ」

「Witch Hunter ROBIN」

「Serial experiments lain」

「BLOOD+」

「ソウルイーター」

「GTO」

「WOLF’S RAIN」

「じゃりん子チエ」

「攻殻機動隊」

「言の葉の庭」

「アキラ」

「カラフル」

「GANTZ」

「千年女優」

「UN-GO」

写真で確認できるだけでも、38種類もの作品が判明した。

 

しかも、「宇宙海賊キャプテンハーロック」や「ゴルゴ13」、「じゃりん子チエ」、「Serial experiments lain」のDVDまで持っているとは!

 

本場アキバのオタクでも、これだけ多様なアニメDVDを持っているオタクは少ないのではないだろうか?

 

その上、「じゃりん子チエ」の面白さが分かるイタリア人とは!

このイタリア人

只のオタクではない!

というわけで、

今日から「アニキ」と

呼ばせてくださいっ! 

 

ジョバンニ・ミラバッシ

大先生っ!

参考

https://ja-jp.facebook.com/mirabassijapan/

2次元のアニメ美少女に「萌える」欧州ジャズピアノ界の貴公子

ここで、次のように反論したくなる人もいるかもしれない。

「ちょっと待てよ!

 

 ジョバンニ・ミラバッシが

 アニメファンなのは

 よく分かった

 

 だがな、ミラバッシほどの

 ヨーロッパの一流の

 ジャズ・ピアニストが

 

アニメ美少女、

 萌え〜!(´д`)』 

 

 とか言ってるキモい

 中年アニメオタクの

 わけがないだろ!

本当にそうだろうか?

 

私もオタク歴がウン十年と長いので、

同じ趣味嗜好をもった

オタク仲間

出会ったときは

「一種独特のオーラ」

というか

同類を感知する

不思議な勘が働く

のだ。

 

実際、ジョバンニ・ミラバッシは、「風の谷のナウシカ」のヒロインであるナウシカについて、次のようなコメントを残している。

「子供時代には

 クリスマス・シーズンに

 イタリアのTVで

 アニメが流れていて

 

 偶然父親といっしょに観た

 『風の谷のナウシカ』の

 ストーリーの美しさに

 感動したのです。

 

 ナウシカ姫に

 恋をしました。

出典 BARKS JAPAN MUSIC NETWORKのインタビュー

このように、ジョバンニ・ミラバッシは、

アニメキャラに恋をした

と堂々と語っているのだ!

な、なんだってーーーっ!!

 

それだけではない!

ミラバッシは、別のインタビューで次のようにも答えている。

我が愛しのナウシカ

 

 子供の頃に

 ナウシカ姫に

 恋をしました

 

 そして、子供の心を

 忘れない私は

 今でも彼女に

 恋をしています

 

 このアルバムは素晴らしい

 キャラクター達と

 このような

 意味深いストーリーの

 創作者達に捧げます。

 

 そして、勿論、

 私の最愛の

 プリンセスに。」

──ジョバンニ・ミラバッシ

参考

https://www.barks.jp/news/?id=1000111938

 

このように、

45歳(当時)の

中年オヤジが

アニメのヒロインに

恋をしている

というのだ!

 

しかも、

ナウシカに敬意を込めて

わざわざ「姫」付けで

「最愛のプリンセス」

とまで言い切っているのだ!

(↓)お気に入りの作品として、ジョバンニ・ミラバッシが取りだした一枚のDVD。

引用 ジョバンニ・ミラバッシ FBP Japan

(↓)よく見ると「風の谷のナウシカ」のフランス語版のDVD。

つまり、ジョバンニ・ミラバッシにとって、ナウシカは

単なるアニメキャラの

次元を完全に超えている

のだ。

 

ちょうど、こんな感じに。

ジョバンニ・ミラバッシ

ナウシカは

 俺の嫁!

これを「オタク」

といわずして

何といおうかっ!

いや、オタクだ(反語)

ジョバンニ・ミラバッシの娘は、初音ミクのファン!?

さらに恐るべきことに、ジョバンニ・ミラバッシの娘もまた、父親と同様のアニメ好きで、

初音ミクのファン

だそうだ。

 

また、「アニメッシ」でドラムを担当しているピエール・フランソワ・デフォーにも2人の子供がいて、

彼の子供達も

アニメに親しんでいる

という。

 

それだけではない!

 

ミラバッシは、「アニメッシ」のおかげで、

娘の学校で

アニメ曲集の

コンサート

も行ったそうだ。

 

そして、ジョバンニ・ミラバッシは、

子供たちの間で

英雄扱いされている

という。

な、なんだってーーーっ!!

 

このように、日本のアニメ作品だけでなく、日本のアニメ曲も、子供の世代にも受け入れられ、着実に世界に広がりつつあるのだ!

 

天才ジャズ・ピアニストを通じて世界に広がるオタクの輪!

 

実に素晴らしいことではないか!

参考

https://www.barks.jp/news/?id=1000114374&page=2

 

というわけで、

日本全国のオタク諸君!

インタビューにおいて、堂々と自らのオタク趣味を明かしたどころか、公の場でアニメ界のスーパーヒロイン・ナウシカへの愛を語り、世界の子供たちに日本のアニメ音楽の輪を広げていく、

我らが中年オタクの鑑

ジョバンニ・ミラバッシ

閣下に敬礼っ!!

そんなジョバンニ・ミラバッシの

40年間にわたる

日本アニメへの

愛が結実した

傑作アニメ

ジャズアルバム

「アニメッシ」の魅力

を次の記事で紹介したので、ぜひ参考にしてほしい。

欧州ジャズピアノ界の貴公子によるお勧めアニメジャズ「アニメッシ」

親愛なる読者諸君! オタクパパだ!   今回は、 大人のための アニメジャズ入門 だ。   気分がひどく落ち込んだとき、アニソンなどの明るくてポップな曲を聴いて、元気になったことは ...

続きを見る

オタクパパより愛を込めて!

-アニメJAZZ

Copyright© お父さんはオタクパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.